オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

2018年01月19日(金)

【お修理キャンペーン開催中】パールネックレスの糸換えのご紹介アトリエ製作現場 キャンペーン 最新のお知らせ

アダンスタッフ久保田です♪

年明けより開催中のお修理キャンペーン、おかげさまで大変ご好評をいただいております(^^)

少々お待たせしてしまいますが、この機会にぜひジュエリーのお直しをお持ちくださいね。

 

本日はお修理のご依頼の中でも多くいただくパールのネックレス糸換えをご紹介します!

冠婚葬祭に、はたまたちょっとお出かけの際にも使える万能アイテム、パールのネックレスですが、

長年お使いいただいているとどうしても中に通っている糸やワイヤーが弱ってきてしまいます。

パール写真

パールの間隔があいて伸びてきてしまったら糸換えのサイン。

お出かけ中に切れてしまった!なんてことにならないようメンテナンスをおすすめします。

アダンでは「ワイヤー」と「糸」の二種類の糸換えを承っています。

 

<お修理価格>

ワイヤーの場合 基本料金 ¥2,000~

糸の場合 基本料金 ¥2,500~

 

よく、「何が違うの??」とご質問をお受けしますが、

丈夫さはワイヤーが優れていて、身につけた際のしなやかさは糸が勝っています。

元々どちらが通っていたかでお選びいただくことが多いですが、

糸を通していく場合はパールとパールの間に一つずつ結び目を作っていくオールナッツというオプション(+¥2,500~)もお選びいただくことができますよ。

一つ一つ結び目を入れているので、経年の変化により万が一糸が切れてしまった場合にも、

バラバラーっとパールが散ってしまうという悲劇を避けることができますので、特に大切なネックレスにおすすめの方法です。

オールナッツ

こちらはお修理ではないですが、アダンの人気アイテム「マルチカラーパールのロングネックレス」を作っているところ。

こんな風に一つ一つ結び目を入れていきます。

アコヤマルチパールネックレス

特に大きな玉のパールや、ロングネックレスは糸に負荷がかかりやすいので、オールナッツにしておくと安心してお使いいただけますね(^^)

それから、結び目を入れることで少しだけネックレスの長さも増されるので、

「このネックレス、ちょっと短いなぁ…」という場合はオールナッツにするとちょうど良い長さにできるかもしれません。

 

この機会にパールネックレスのメンテナンスはいかがでしょうか?

今月いっぱいはお修理価格より¥500引きとさせていただきます!

まだまだ寒い日が続きますが、お出かけついでにぜひお立ち寄りくださいね♪

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ