オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

2018年08月28日(火)

【クロアチア旅行記】5.日帰りで灼熱のモンテネグロのコトルへ最新のお知らせ 芸術・文化活動レポート ADAMオリジナルジュエリー

こんにちは、アダンスタッフの中井です。

 

お休みで訪れたクロアチア。

旅行記を数回に渡って投稿しております。(前回の投稿はこちら

 

今回は、その第5回目、

日帰りで灼熱のモンテネグロのコトルへ

についてレポートします。

 


ドブロブニクに連泊していたのですが、

意外と小さな旧市街、

少し気分転換に遠出してみたいな・・・・と突然思い立ち、

現地発着の1DAYツアーに参加してみました♪

ドブロブニクの宿にハイエースが迎えに来てくれて、

ドアツードアのとても楽チンなモンテネグロへの旅。

 

ガイドさんは英語を流暢に話す金髪美人の女性の方でした。

陸路での国境越え。

パスポートのスタンプは車のマークでした♪

 

途中カフェで休憩、

その後船に乗り継ぎました。

協会がひとつ、ポツンとある小さな島にたどり着きました。

 

手前のバラのピンクと、屋根の水色、空のブルーが映えてとても綺麗でした。

〜岩礁のマリア教会〜

15世紀、地元の漁師が乗った船がこの岩礁で難破したのですが、その時漁師がマリアのイコンを釣り上げていたそうです。

このイコンを祀るために岩礁を埋め立て、この教会が建てられたという伝説があるそうです。

これから船で対岸に向かいます。

 

途中、小さな島が見えました。

対岸のペラストという街で小休憩。

写真で見ると綺麗なのですが、

ジリジリと焼ける猛暑でとってもつらかったのを覚えています笑。

 

そこから船で40分ほど湾を突き進むと、

目的地「コトル」へ到着。

 

旧市街はお掘りと城壁で囲まれていて、外からは見えない状態。

入り口が3箇所あって、正面入り口から旧市街に入りました。

先ほどの写真でみた城壁ですが、

無料で歩くことができます。

 

街の城壁沿いを歩いていたら、階段があり、

降りてくる観光客がちらほら。

どこに続くかわからないけど、適当に歩いてみました。

 

街の外の港が見えますね。

その日は40度になるかならないかの酷暑。

 

今年の夏は、日本でも各地で最高気温40度近くまで達したことがありましたね。

 

旅はまだまだ始まったばかり。

 

次回は、ボスニアヘルツェゴビナのお話です。

つづく。

 

アーカイブ

【クロアチア旅行記】1.プロローグ

【クロアチア旅行記】2.アドリア海の真珠、ドブロブニクに到着

【クロアチア旅行記】3.ローカルバスでプチハイキング、ドブロブニク

【クロアチア旅行記】4.まったりロクロム島でくつろぐ


さて、プロローグ

の最後に登場した教会ですが、実はコトルの聖トリプン教会ものでした〜!

Rosetteコレクション

気になる方はぜひお問い合わせくださいませ〜

 

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 10:30 〜 16:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ