オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

2008年02月24日(日)

ルース(裸石)から選ぶフルオーダーメイドジュエリーフルオーダージュエリー

オーダーメイドジュエリーADAMアダンでは、フルオーダーにてジュエリーをお作り頂く際、まずアイテムに使う宝石、ルース(裸石)選びから始まります。

お客様のご希望をお伺いして、ダイヤモンドやパール、それから様々な色石をご用意させていただき、ご希望のデザインとご予算にあわせてお気に入りのルースが見つかるよう、仕入先も国内だけでなく、ドイツやイタリア、バンコク、インドから直接仕入れも行っています。

今回も、魅力的なルースたちがたくさん新入荷したので少しだけご紹介します。

↑今回新入荷したルースたちです。並べると本当に綺麗!それぞれ個性も豊かです。

小さくて綺麗なルースから、大きくてお値段的にも手ごろで面白い石まで、たくさん選んできました。その中でも是非ご紹介したいルースを幾つか。

まずは今回の目玉商品(笑)!
大粒のペアシェイプカットのパライバトルマリンです。


パライバトルマリン ペアシェイプカット 1.54ct \183,750(税込)

トルマリンの中でも非常に希少性が高く、綺麗なものはダイヤモンド並みのお値段がするパライバトルマリンですが、今回入荷した1.54ctの場面の大きいパライバトルマリンは、写真でもわかるとおり少し白いフェザー状の内包物が目立つのですが、パライバ独特のブルーグリーンの色がとても鮮やかで輝りもよく、大きさ的にはペンダント向きとおもいますが、リングにも十分使える綺麗なピースです。
私と同い年の若いインド人から値切って値切って、最後はじゃあ売らなくてもいいと言われながらもめげずにディスカウントして手に入れたルースです。お値段としては、今回手に入れた中では破格だと思いますので、同業者の方もご興味があれば是非お問合せ下さい。
次は、アンデシンです。あまり耳なじみのない珍しい石で、もしご存知でしたら宝石に詳しい方だと思います。


アンデシン オーバルカット 3.24ct \102,000(税込)

南米のアンデス山中から最初に発掘されたためについた呼び名をもつアンデシンは、まだまだ一般的ではない半貴石で、白からグレーの不透明な石がほとんどなのですが、まれに産出するオレンジ味を帯びた赤色の透明石はレアなコレクターアイテムとなっています。
硬度は6なので、ムーンストーン程度ですが、独特の不思議な色合いと落ち着いた輝りは、他の半貴石にない強い魅力を持っていると思います。3.24ctとしっかりと大きさがあり、シンプルなリングに仕上げて、うっとりと自分で眺めるのがいいかもしれません。
次は大粒のタンザナイトです。


タンザナイト ペアシェイプカット 4.62ct \363,000(税込)

深みのある青から紫色への色の変化が魅力のタンザナイトです。
サファイヤのブルーとは違う色の魅力が好きな方も多く、タンザナイト指名でよく石探しをすることが多いです。
今回入荷したタンザナイトは、4.62ctの大粒のペアシェイプです。こちらも大きさとしては、13mmほどありもちろんペンダント向きなのですが、インクルージョンもなくとても輝りが強い石なので大きなデザインのリングに仕上げてもよいと思います。メレダイヤを引き立て役に数ピース添えて、シンプルなデザインでお作りするのが良いかもしれません。

それでは、長くなったのでルースのご紹介はまた次回へ続きます。

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 10:30 〜 16:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ