オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

アダンスタッフ久保田です♪

秋の足音を感じながら夏を惜しんでお届けしているニューカレドニア旅行記、今回はイルデパン島にある天然のプールと呼ばれるPiscine Naturelleについてご紹介です。

私たちが滞在していたクトビーチからバスで30分程の場所にあるPiscine Naturelle(ピシンヌ・ナチュレ)、なんだか難しい名前ですが天然のプールという意味のフランス語だそうです。

正確な発音は最後までよく分からなかったけれど、だいたいなんとなく伝わりました。

ホテルのバスで送ってもらい、林の中をずんずん歩いて行くと急に視界が開けます。

こんな感じの川?沢?を歩いて行くので、濡れてもいい格好で向かうべしです!

ちなみに行きはこのくらいの水位でしたが、帰りはひざ上まで浸かる深さでしたので帰りもしっかりお着替えしない方がよさそうです。

なんとなくみんなが向かう方に歩いて行けば着きますが、途中で一応道案内もありました↑

一旦川を越えると少し林の中を歩いて行くのですが、結構冒険感あり楽しかったです♪

林を抜けるとようやく到着!

20分くらいはかかりますがまるで映画の世界のような場所を歩きながらなのでとっても楽しいです。

向こうは波がザッパーンとしている海なのですが、岩礁で塞き止められているのでこの天然のプール内は波がおだやかです。

透明度も抜群で本当にプールみたい!

ムービーのスクショなので画像が荒くて申し訳ありません、、ただこの色は伝わりますでしょうか?

宝石に例えるなら、、うーん、アクアマリン、グリーンベリル、そんな淡くて綺麗な色です。

もちろんお魚や…

このうねうねしているのは、まるでリトルマーメイドなんかに出てきそうな大っきな貝!

貝と言えばパールですが、日本のアコヤパールに比べると南洋パールは大粒なのですが、なんだかこのスケール感を見たらタヒチあたりには大っきな貝がごろごろいるんだろうなぁと納得しました。

たくさん泳いでお腹がすいたので、ホテルのバーで作ってもらったサンドイッチとビールでお昼にしました♪

この絶景とビール、まさに天国に一番近い島ですね~

そしてこのマンタビール、旅の気分を盛り上げるパッケージが素敵すぎます。

本土のスーパーでも売っているのでお土産にもぴったりですね♪

楽しかったイルデパン滞在もあっという間、この日の夜便の飛行機でヌメアへ戻りました。

所要時間はなんと、20分!笑

国内線の空港からヌメアまではタクシーで15分程。(国際線は1時間程かかります)

実はとっても近いイルデパン島。

ニューカレドニア旅行の際はぜひ訪れてみてくださいね♪

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 10:30 〜 16:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


こんにちは、アダンスタッフの中井です。

本日はカービングストーンを使った一点物のアイテムをご紹介いたします。

手前の黄色はシトリン。

水色はアクアマリン。

赤色はトルマリン。

 

スクエア形がドーム状になっていて上面から見るとお花のような模様にカービングされています。

コロンとしたフォルムが可愛らしい、軽やかな線使いが魅力です。

チェーンは取り外しできるタイプなので、ペンダントトップのみお求めになって

お手持ちのチェーンに通りしてお使いすることも可能です。

(金具のサイズにより通らないものもございますのであらかじめご確認いただくことをおすすめします。)

 

ご興味ある方はぜひ店頭スタッフまでお声かけくださいませ。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 10:30 〜 16:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


こんにちは、アダンスタッフの中井です。

 

お休みで訪れたクロアチア。

旅行記を数回に渡って投稿しております。(前回の投稿はこちら

 

今回は、その第6回目、

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタールに寄り道

についてレポートします。


ドブロブニク3泊4日のドブロブニク滞在が終わり、転々と北へ向かって北上ルートをたどります。

夕方17時ごろのバスに乗り、一同お隣の国ボスニア・ヘルツェゴビナへ。

バルカン半島に位置するボスニア・ヘルツェゴヴィナの小さな町「モスタル」。

ヨーロッパとは思えないようなオリエンタルな雰囲気が漂うこの町は歴史的、地理的背景より古くからイスラム教徒とカトリック教徒が共存してきたそう。

 

1991年から95年、旧ユーゴスラビアに対して行われたクロアチアの「独立戦争」。

当時ニュースで報道されていたのが記憶に新しいと思います。

あれからわずか20年しか経っていません。

 

被害の大きかったドブロブニクでは、当時の資料こそ残れど美しい街に復興されていて、

戦争の傷跡を目にする機会はなかったのですが、

ここにきて初めて、未だ消えない生傷を目にすることに。

おびただしい量の銃弾を受けた民家の壁。ずっと放置されています。

「Don’t Foget(わすれないで)」の石碑がありました。

 

街の中心は美しく復興されているのですが、

こういう石碑を見ると「繰り返してはいけない、悲しい過去」に直面してなんとも悲しくなります。

 

その中での癒しが、美しいこの景観。

早朝に散歩したので、観光客もほぼいなく貸切状態でした。

世界遺産にも登録されているスターリモスト

16世紀のオスマン朝時代に建てられたという石橋で、

1993年に戦争で破壊されていたが、ユネスコの手により2004年に復元されたばかりだそうです。

市場があったので、フルーツを買って、レストランがオープンするのを待つ。(早朝すぎた!)

ブランチとして食べたのがこちら。

バルカン半島の名物料理、チェヴァプチチ

味のしっかりついたひき肉のソーセージで、癖がなくとても食べやすかったです。

 

わずか半日の寄り道滞在。

でも寄ってよかったです!

 

いろんな思いを胸に、一行は次の目的地「スプリト」へ向かいました。

 

 

つづく

【クロアチア旅行記】

1.プロローグ

2.アドリア海の真珠ドブロブニクに到着

3.ローカルバスでプチハイキング、ドブロブニク

4.まったりロクロム島で泳ぐ

5.日帰りで灼熱のモンテネグロのコトルへ

6.ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタールに寄り道

7.スプリットという不思議な港町

8.ラベンダーの島フヴァール島へ日帰り

9.今旅のハイライト、プリトヴィツェ国立公園

10.首都ザグレブとクリスタルの街サモボルへ


夏にぴったりなカラフルなサファイアのジュエリーがアダンにやってきました。

セットでつけたいアイテムですね。

どれも1点ずつのお作りなので、ビビッと来たかたは是非お問い合わせ下さいませ。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 10:30 〜 16:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ