オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

アダンスタッフ久保田です。

前回のブログではイタリアの窓装飾についてご紹介しましたが、

今回はもう一つの素敵な装飾の世界に少しお付き合いください。

街中の古本屋さんのショーウィンドウ、素敵な本がたくさん並んでいます。

シックな装飾もあれば、華やかなものも。

中身が読めなくてもつい欲しくなってしまいますね。

表紙もそれぞれ素敵なのですが、はっと心を奪われたのはこちらの本たち。

マーブル模様の小口装飾です。

美しすぎて見とれてしまいます。

ものすごく時間をかけて丁寧に作られたことが伝わってきます。

今度は古本市なんかに出かけてみたいなぁと思った旅のひと時でした。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

華やかな本の装飾を見ていると思い出すのは洋彫りのジュエリーたち。

こちらはアダンでお取り扱いをしているLa Filosofia di Yasushi Sekineさんのイベント時の作業風景。

タガネで丁寧に施された洋彫り模様がとても素敵で大好きな作家さんです。

写真ではお伝えしきれない繊細さですのでぜひ店頭で実物をご覧くださいね。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


こんにちは、アダンスタッフの重田です。

 

普段はお店にいるのですが先日はアトリエでの製作現場を改めて見学してきました。

その中でも今日はオーダーリングの石留めの製作の様子についてお伝えしようと思います。

 

 

アトリエでは常時せわしなく時間が流れていきます。

一つの空間の中に金属を叩く音、機械で削る音、ルーターから出る歯医者さんみたいな高い音、いろんな種類の音が聞こえます。ひっそりと流れるFMラジオが職人たちの時計がわりになっています。

 

いろいろな作業の様子に目を奪われながらも、お話を聞いてきました。

 

左手にルーペ、目元にはハヅキルーペをつけた職人が。

どんな細かい作業をしているんでしょうか。。

 

 

覗いてみると台座の中心にはキラキラと輝くダイヤモンドがありました。

 

今このダイヤモンドを固定させるためのツメを倒していく作業をしているそう。

ルーペを覗いて歪んだり、他の部分が傷つかないよう慎重に慎重に…

石を留めると次は形を整えるためヤスリで丁寧に削っていきます。

細かすぎる作業にみているこちらがドキドキします。

 

 

つい、「石は硬いから傷つかないんですよね…?」という基本的すぎる質問をしてしまった私にも

作業中でも「ダイヤモンドは大丈夫、でも注意がもっと必要な石もありますよ」と、教えてくれました。

このあとも製作はまだ続きます。私も頻繁にのぞきにいきたいな、と考えています。

 

どんな作業をしていても職人は一度手を止めて、わかりやすくこれがどんな作業なのか、説明してくれます。

ふと気になったこと、前から気になっていたことを聞けるのはとてもワクワクする体験でした。

 

結婚指輪などの長く使ってゆきたいものを選ぶとき、

経験の豊富な職人から直接話を聞けるというのはお客様の助けになると思います。

また、ものづくりに興味がある方にとってもとても価値のある体験です。

 

アトリエは見学可能ですのでぜひみてみたい!という方はスタッフにお声かけください。

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アダンスタッフ久保田です。

実は地道に写真をコレクションしているものがあります。

それがこちら、正確にはなんと呼ぶのか分かりませんが、

窓だったり門やベランダなどを装飾している鍛治飾りが好きなので旅行中見つけるとパシャパシャ撮ってしまいます。

お店の入り口や、

立派な門構えに、

レストランの看板にも、

落書きされてしまっている普通のアパートにだって、

排水溝の脇でさえ、

車の隙間からも、

生活風景に溶け込んだ(たまに浮いているほど素敵な)装飾たちを愛でるのが楽しみです。

築数百年という建築がザラにあるイタリアなので、きっと古い装飾も多いのだと思います。

自己満足コレクションですが、これからもコツコツ追加してたまにご紹介しますね…!

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


こんにちは、アダンスタッフの正田です。

何か映画を観たいな、と思って探していたら、

”ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(通称:MET)で上演される
世界最高峰のオペラを、日本全国の映画館で上映します。”

こんな文章が書かれていて、こんな手軽にオペラが楽しめるなんて!
と興味を持ちました。

今回観たのは、「カルメル会修道女の対話」。

フランス革命に翻弄された、修道女たちの生きざまを描いた実話です。

主役のブランシュ役のイザベル・レナードという女優さんがとても美しく、目を奪われますが
見た目以上にオペラの表現力や空気感が素晴らしかったえす。

そして修道院長役のカリタ・マッティラの鬼気迫る演技が心をつかみ、迫力が記憶に残りました。

強い意思を持った修道女たちは毅然と生きていますが、最後には革命政府に死刑を宣告されてしまいます。
そこからがとても見ごたえがあって、美しいプーランクの音楽とやりきれない心情が心を打ちます。

オペラ初心者の私でも、さらに3時間という長さでも、退屈することなく圧倒されっぱなしでした。

すでに上映は終わってしまいましたが、今後のMETも注目したいと思います。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


みなさま、はじめまして。

7月からスタッフとしてADAMに加わることになりました重田(じゅうだ)と申します。

 

これから来店される際にはお会いできるかと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

今日は新しくやってきた一眼レフのカメラを使ってジュエリーの撮影を練習していました。

細かな加工を細部までピントを当てるのがとても難しい。。

でも石のきらめきをひとつずつ捉えると、とても達成感があります。

カメラの機能の意味を理解することが第一目標です。

 

こちらが今日の成果です。本物はもっときれいですよ。

 

写真を撮るのは好きです。普段はスマホのカメラ機能やトイカメラばかりですが、、

この一眼を使って素敵な写真をこれからみなさまにお届けできるよう努力します。

 

1日もはやく、みなさまにジュエリーの良さをわかりやすくお伝えできるスタッフになるべく頑張りますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

重田

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ