オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

ADAM代表の藤森です。

三週にわたってシンガポール展示会の様子をお伝えしてきましたが、今回は番外編。

今回のシンガポール出張は、展示会が連日夜10時までで、晩御飯を食べるのが深夜になることが多く、
現地の友人に夜中にあいているお店に連れて行ってもらった以外ほぼまともな食事が出来なかったのですが、
その中でも今回のシンガポール滞在で、一番のおすすめシンガポールグルメは「アボガドジュース」です!

アボガドジュースと聞いて、なにか塩味の青っぽい、スープのようなものを想像してしまいますが、
もしアボガドジュースと聞かずに一口飲んだら、まったくアボガドだとは気がつかない不思議な美味しさ。

生のアボカドと、ミルクと何かで出来ているのだけれど、想像と全く違う未体験の味でした!

シンガポールのIKEAのそばにあるAlexander Villageというフードコート(シンガポール風にいうとホーカー)の、
Mr.Avocadoはすごい人気店で、すぐそばにある競合店Avocado Kingを差し置いて大繁盛。

おじさんが捌いているアボカドの数が違いました!

シンガポールへ行ったら、是非アボガドジュース体験してみてくださいね。

Mr Avocado Exotic Fruit Juice

#01-19, Alexandra Village Food Centre, Blk 120 Bukit Merah Lane 1
Singapore 150120

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


ADAM代表の藤森です。

シンガポールで行われた展示会「Singapore Jewel Fest 2013」への出展報告ブログ2回目は、
会期中に行われたファッションショーの模様をお伝えします。

この展示会は、主催者がファッション系のイベントを多く手がけていることもあり、
会期中に異なるテーマで3回のファッションショーを行い、それぞれにゲストを招待して展示会を盛り上げます。

会場の中心部分でショーが行われるのですが、普段の会期中はこのようなスペースが。。

こちらは、初日前夜に行われたプレビューでのファッションショー。
照明も音楽も本格的で一気に会場が華やかになります。

そして、会期4日目の夜は、「Asian designers’ artistry Showcase」というテーマでショーがあり、
各ブランドのデザイナーが、モデルと一緒に登場するということで、なんとランウェイデビューすることに。

ショー開始30分前に、楽屋に呼ばれ、ディレクターが各ブランドのジュエリーのイメージに合ったモデルを一人一人を選んで割り当てます。

選んでいただいたモデルの方に早速ジュエリーを身に着けてもらい記念撮影。

大振りのピアスとペンダントも、さっと着けこなしてしまうのはさすがです。

そして、いよいよ出番です!

楽屋では、モデルの方の背があまり高くなくて良かった、なんて思っていたら大間違い。

出番直前に20cmはあろうかというヒールをさっと履いたらこの通りの8頭身。
もう見上げる身長差です。。

モデルの手を持ってエスコートするという設定でしたが、どちらが連れられているかわからない格好。。

でも、なんとか転ぶことなく出番を終えました。良い経験をさせていただきました!
来年は、20cmくらいのシークレットシューズを履いて出直そうかと考え中です。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


ADAM代表の藤森です。

2013/10/11~15に、シンガポールで行われた「Singapore Jewel Fest 2013」への出展が無事終了しました!

http://www.singaporejewelfest.com/index.php
(公式サイト)

今年7月に、主催者より参加の依頼があり、出展を決めてから3ヶ月、ずっと大きな期待と不安を抱えて準備を進めてきましたが、なんとか予想以上の成果を残すことが出来ました。

何回かに分けてブログにて展示会の様子をお伝えしたいと思います。

今回は展示会の紹介と、設営したブースの様子をお伝えします。

シンガポールジュエルフェストは、シンガポールのショッピング中心街である「オーチャード通り」、銀座と表参道を足したような界隈にあるシンガポール高島屋前の広場に、体育館ほどのテントによる大きな特設パビリオンが作られ実施される展示会で、今年で11回目の開催になります。

ファッション系のイベントを多く手がける主催者がセレクトした70程度のブランドが、イタリアを中心としたヨーロッパ諸国、アメリカ、香港、地元シンガポールから集まり、ADAMはその中の数少ない日本ブランドとして出展しました。

設営したブースの様子です。
ブランド名は、今回の展示会から海外展開用のブランド「FUJIMORI」 として出展しました。

http://fujimori1970.jp (海外向けのFUJIMORI公式サイト)

「ADAM」は、「FUJIMORI」が日本で唯一直営しているフラッグシップ店という扱いになっています。
この、”日本にお店を持っている”というのは、シンガポールなどの東南アジアでは非常に大切なブランド性で、
出展中も何度となく日本にお店があるのか?ということを聞かれます。
シンガポールのデパートに駐在する友人の話では、ご当地感として非常に有効で、日本にお店を持つブランドが出展するというのは、「パリのチョコレートやさんから本場のパティシエが来た」という感覚に近いのだそうです。

今回新しく制作した「FUJIMORI」のロゴマークは、中華系の方が多いシンガポールで、縁起がよいとされる赤をベースに、少し日本の伝統色を意識した赤色にしました。陳列ケースも、一番正面のケースは赤色のステージにしました。

高さのあるハイケースには、これまでの受賞作品をメインに、FUJIMORIのアイコンとなるジュエリーを展示しました。

出展ブランドの中でも、クオーツやトルマリンといった半貴石をメインにしたデザインのコレクションがあるブランドが少ないようで、こちらのケースはとても目を引いていました。

会場では、「ジェムストーンを世界中から直接仕入れて、石に合わせて一つ一つデザインを行い、日本の東京で、全てハンドメイドしている」、ということを丁寧に説明すると、非常に反応が良かったです。

またシンガポールでは、デザイナージュエリーというカテゴリー自体が、まだまだあまり一般的でないので、デザイナーがブースに立って直接販売しているということがとても珍しがられ、様々会話も盛り上がって嬉しかったです。

次回は、展示会のイベントの様子を中心にお伝えします!

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


ADAM代表の藤森です。

2013/7/4~7に、シンガポールのマリーナベイサンズで行われた、Singapore International Jewelry Expo 2013。
http://www.sije.com.sg/

ADAMは昨年に引き続き2回目の出展となりますが、おかげさまでとても盛況のうちに終了することが出来ました!

写真とともに、シンガポール展示会の様子をお伝えします。

マリーナベイサンズのショッピングアーケードに隣接するコンベンションセンター(見本市会場)にて行われます。

 

会場からドア一枚抜けると、この光景。ブランドショップが立ち並び、なんとその中心には運河が流れベネチアンゴンドラがゆったり浮いています。
このショッピングアーケードの隣にはカジノが!あー無縁。。

展示会場の様子です。一応ジュエリー業界の業者向けの展示会となっていますが、
一般のお客さまも受け付けさえすれば誰でも入ることが出来るオープンなジュエリーショーです。

ステージでは、こんな華やかなファッションショーも行われています。

こちらがわれらの出展ブースです!
2回目の出展と言うこともあり、ブースの設営から商品の陳列まで、スムーズに準備出来ました。

ディスプレイした商品の様子。こちらは、今年の新作リングです!

こちらもシンガポールの展示会に向け製作したルチルクオーツの大振りリング。
日本では、え?!ってくらい大きな石が、シンガポールではあまり大きく感じないのが不思議!

こちらは、スプーンモチーフのコレクション。
デザインのディテールや石選びの感性ががシンガポールでも伝わるか心配でしたが、反応はよかったです!

そして、こちらが今回の展示会の秘密兵器!三軒茶屋の工房とテレビ電話でつなぎ、製作の様子をLIVE中継しました。
工房の職人と会話をしながら実際の製作現場を見ることが出来る仕掛け、
とても好評でした!とくに親子連れの反応がとても良かったです。

そして、今回の展示会の一番の成果は、シンガポールに今月オープンするジュエリーショップが、
ADAMの商品を取り扱ってくれることになったことです。
こちらがそのオーナーの方。ADAMの特徴的なデザインや、珍しい石を使ったアイテムなど数点を早速仕入れていただきました。
今後の良いパートナーシップが築けたら何よりです!

おまけ。お忍びできていたベッカムにも遭遇!さすがマリーナベイサンズ。

展示会終了後の翌日は、シンガポール市中で何件か商談と打ち合わせ。
おかげさまで、今後更なるシンガポールでの展開が見えてきました。

年に一度のビックセール、Great Singapore Saleを横目に一週間バタバタとフル活動のシンガポール滞在。
とても 充実した出張になりました!

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


代表の藤森です。

先日、サッカー日本代表が2014年にブラジルで開催されるFIFAワールドカップの出場を決めましたが、
興奮冷めやまぬ中、そのブラジルでワールドカップの前哨戦ともいえるコンフェデレーションカップがブラジルで始まりました。

昨日行われた日本の初戦は、過密スケジュールと長距離移動の疲れもあってか、
開催国ブラジルに完敗といった感じでしたが 、この借りは本番で返したいと思います。
そして次はイタリア戦!

と、書いているとサッカーの話ばかりになってしまいますが、そのブラジルへは、2年前に宝石の仕入れのため初めて訪れました

せっかくなので、その仕入れを様子を書いたブログをまとめましたので、お時間があったら是非どうぞ!
きっと、あなたも来年(もしくは2016年のリオ)に、ブラジルに行きたくなる!!

 

ブラジル仕入出張ブログ①
[ブラジル出張報告]ブラジルジュエリーブランドH.Stern訪問(2010/3/10)

ブラジル発の世界的ジュエリーブランド”H Stern”の本社ファクトリー見学の様子です。
宝石の研磨やジュエリーの製作風景、そして貴重なトルマリンのコレクションルームまで。
すごいの一言でした。。

 

ブラジル仕入出張ブログ②
[ブラジル出張報告]ニテロイ現代美術館

リオデジャネイロ近郊にあるオスカー・ニーマイヤー建築の美術館。
この赤と青のコントラストが僕のブラジルへの憧れの原点。
残念ながら、御大ニーマイヤーは、昨年末105歳で壮大な人生に幕を閉じました。

 

ブラジル仕入出張ブログ③
 [ブラジル出張報告]番外編 ブラジルのランチ

ブラジルのどこの街へ行っても食べられる量り売りのランチ。
テイクアウトも出来て本当に画期的なのです。

 

ブラジル仕入出張ブログ④
 [ブラジル出張報告]いよいよ石の仕入です!

日本から20時間以上3回飛行機を乗り継ぎ、最後はレンタカーで山道を6時間。
ようやくミナスジェライス州の鉱山の町へたどり着きました。
一日中研磨業者の事務所にこもって石選び。至福の時間です!

 

ブラジル仕入出張ブログ⑤
[ブラジル出張報告]オーロプレット観光&帰国

無事仕入れを終えて、世界遺産の街オーロプレットへ。
廃坑になった金鉱山を見学。美しい街でした。

 

2週間の予定で出掛けても、往復にほぼ4日かかるので、ブラジル滞在は10日ほど。
本当にあっという間の貴重なブラジル体験でした。

次にブラジルを訪れることができるのはいつになるかわかりませんが、
ワールドカップとオリンピックを立て続けに迎えるブラジルは、間違いなくエキサイティングだと思います。

なので、まさに。。。

いつブラジル行くか? 今でしょ!!

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ