オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

アダンスタッフ久保田です♪

急に気候が秋めいてきましたね。

食欲の秋、芸術の秋、ということでのんびり進めていたダイヤのリングのリフォームを再開しました(^^)

前回までの過程はこちら≫http://www.adam.co.jp/blog/?p=11927

リングリフォーム

壊れてしまっていたアームを作り直して、ロー付け(溶接)をする手前まで進んでおりました。

今日はダイヤ選びのお話からスタートです。

ダイヤモンドリングをお探しの際にきっと聞くことになる「4C」

Carat カラット

Color カラー

Clarity クラリティ(内包物)

Cut カット

この4つのグレードによってダイヤモンドの価値が変わってきます。

≫詳しくはこちら http://www.adam.co.jp/diamond/

アダンでは中でも「カット」を重要視しています。

今回は思い入れのある大切なリングなので、わたしもカットグレードの良い3EX H&Cのものを選びました。

カットが良いということは、ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出すよう、

理想的なプロポーションに近づけるべく「対称性」も重視して仕上げられています。

きれいにカットされたダイヤモンドは専用のルーペで見ると…

H&C

H&Cつまり、ハート&キューピッドと呼ばれるカット面の反射による模様を見ることができます!

上はキューピッドの矢の面です。

HC

そして裏面には8つのハートが…!!

裏面はリングになったあとは見ることができないので、加工前にのみ見ることができる貴重な光景ですね。

 

きれいなルースに癒されたところで、リングの加工再開です。

リングの石座とアームを溶接するべく、ロー付けを行います。

ロー剤というリングの母体よりも少し融点の低いホワイトゴールドを隙間に流し込んで接合します。

集中して写真を撮り忘れてしまいましたが、、

リングリメイク

無事くっつきました!

おそらく元から石座にかかっていたメッキが加熱により変色してしまって仕上げが大変でしたがなんとかピカピカに!

ふぅ、緊張しました。

石を留めれば完成です!

続きはまた次回お伝えしますね(^^)

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 水曜日定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


No.170603-01
K.E.様(東京都)
Pt900
ダイヤモンド

こんにちは、アダンスタッフの中井です。

本日は、旦那様のお母様のエンゲージリングの一部をアレンジしたリメイクをご紹介致します。

 

シンプルなリングの腕をそのままに、現在使用するには少し大きすぎるデザインの石座を新しいものにお作り変えいたしました。

 

まずは正面から見たお写真をご覧いただきましょう~

リメイク前の正面写真】
I_2017-07-07 15.07

リメイク後の正面写真】
I_DSC_4503

 

 

新しくお作りした石座のデザインですが、アダンオリジナルデザインのエンゲージリングをご覧になって

一番気に入られたデザインのものを一からお作りしました。

 

シンプルなデザインがお好みだということで、お持込頂いたリングがシンプルな腕をしていたので

そのまま使用することをご提案いたしました。

 

サイドからご覧になればリング腕がそのまま使用していることがわかりますね。

リメイク前のサイド写真】
I_2017-07-07 15.05

リメイク後のサイド写真】

I_DSC_4506

スッキリとした着けやすいシンプルなフォルムのリングに生まれ変わりました♪♪

 

◎お客様のお声◎

お義母さんが結婚時に着けたエンゲージリングを頂きました。

シンプルなダイヤのリングでしたが、サイズが合わないのと、石の留め具の部分が大きく

なかなか着ける機会がなさそうだったのでリフォームをお願いしました。

留め具部分を小さくしていただき、サイズもピッタリになったリングは見違えるように今っぽくなり、

とても素敵になって戻って来ました。ありがとうございました!

 

とても嬉しいお言葉ありがとうございます♪♪

洗浄などお手入れも兼ねていつでもご来店くださいね〜!

またお会いできることを楽しみにしております。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 水曜日定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


こんにちは、アダンスタッフの中井です。

連日熱帯夜が続きますね・・・
クーラーが手放せず、不健康だなと感じる日々です。

どうにかして自然とをとりたいですね~

みなさまも体調を崩されぬよう、お気をつけ下さいね!

 

さて、本日はADAMからのお知らせです♪

ADAMのスタッフの想いがぎっしりつまったリメイクカタログが出来上がりました!

オーダーメイドジュエリー専門店のADAMでお問い合わせを多く頂くリメイク

 

ただ実際のリメイクの事例や、価格帯が分からないことには相談するのに少し勇気が必要ですよね。

 

そこで、少しでもリメイクを身近に感じていただけるように

リメイク専用カタログをお作りすることを決意しました。

 

・箪笥に使ってないジュエリーがあるけれど、どうにかならないかしら?

・いくらくらいするのかな?

・お婆ちゃんから昔の指輪もらったけど、着ける機会がないしどうしよう。

と小さな疑問を解決できればと思います。

 

IMG_8761

じゃん。

落ち着いた濃いブルーの冊子

「眠ったままのジュエリーにあたらしいかたちを」

私たちの想いが詰まっております。

IMG_8758

リメイクの流れについてご説明しております。

IMG_8759

 

ダイヤモンド、パール、カラーストーン。

さまざまなご要望を解決する為の実例がずらりと並んでいます。

IMG_8762

 

店頭でお配りしていますので、

ご興味のある方はぜひお手にとってご覧いただければと思います♪

リメイク・オーダージュエリーはこちらのページでご紹介しています。

これから随時更新してまいりますので、みなさま是非チェックしてみてくださいね♪

 

 

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 水曜日定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


こんにちは、アダンスタッフの中井です。

本日はお手軽にできるリメイクのご案内です♪

数ヶ月ほど前使っていないカフスをリメイクできないか、
とご相談に来られたお客様のお話です。

旦那様が昔お使いになられていたPT900とK18YGでできた大ぶりのとても素敵なカフス。
ご使用になられずに、ずっとタンスの肥やしになっているとのことでした。

カフスの金具の部分をカットして、リングに加工することになり、
対であるので、一緒にご来店いただいたご友人とお揃いのものを
リングの本体は色違いでお作りさせていただきました。

B_DSC_2313

裏側は、カフスの金具の切断面がわからないように綺麗に磨き上げ、
リングを取り付けました。

平面とリングの曲面に隙間ができてしまうので、デザイン性を高めるために
隙間に一粒づつ粒金を配置させてあります。

B_DSC_2318 B_DSC_2321

アダンでは、リメイクした際にいらなくなった金具(刻印のあるもの)や空枠のお引き取りもg単位で行なっております。(一部例外あり)

完成したリングをお手に取られたお二方とも、とてもよくお似合いで、
こちらもとても嬉しくなりました。

リメイクの事例は、アイテムごとに千差万別。
お客様のご要望に合わせてご提案いたしますので是非お気軽にご相談にいらしてくださいね♪♪

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 水曜日定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


立て爪のリング・・・

ダイヤが大きく見え、少し前は「婚約指輪」の象徴と呼ばれたデザイン・・・
「今着けるにはちょっと、、、」とタンスの肥やしにしてしまっている方も多いのでは?

本日は、0.77ctの立て爪リングのリメイクをご紹介いたします。

Exif_JPEG_PICTURE

写真左が元のリングの枠。

こちらからダイヤを取り外し、右のリングにお作り直しいたしました。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

横から見るとリングの上の部分に石枠が付いています。
地金をK18YGにしたことで、より雰囲気ががらりとかわりましたね。

立て爪だとダイヤモンドが大きく美しく見えますが、
洋服など引っかかりやすく、普段使いには付けにくいものでした。

普段使いピッタリな付け心地の良い、シンプルかつデザイン性のあるものにしたので
サラリと付けられて気軽に着けていただけそうです♪

立て爪のリング、眠っていませんか?
お気軽にご相談に来てくださいね♪♪

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 水曜日定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ