オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

スタッフの重田です。

 

酷暑もすぎ、夜はすこし過ごしやすく感じられる季節となりましたね。

このまま日中の日差しもすこし柔らかくなってくれたらな、と思う最近です。

 

9月の営業日についてお知らせいたします。

22日火曜は祝日・秋分の日ですので通常営業をいたします。

 

今週末9/4・5は前アダン店舗、ベルアージュ一階にてfilumの展示販売をおこなっておりますので、

三茶に来られた際はこちらもぜひお越しくださいませ。

詳しくはfilumWEBサイトをご覧くださいませ。

——

オーダーメイドジュエリーADAM

156-0024

東京都世田谷区三軒茶屋2-14-10  ローヤルマンション404号室

10:30 – 16:00 火曜水曜定休

TEL 03-3418-7008

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 10:30 〜 16:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


今年は梅雨らしい梅雨で、雨の日が続きますね。

太陽が恋しくなってしまいますが、ステイホームには丁度良いですね。

家の掃除が捗ります。

掃除をしていると、久しぶりの物が出てきて手が止まってしまったりするのは掃除あるあるですよね。

譲り受けた指輪やネックレスなども出てくる方もいらっしゃるのでないでしょうか。

貰ったけど昔のデザインで着けにくかったり、少し壊れていたり。

ジュエリーは石を外して新しいアイテムに作り直したり、お直しすることが可能です。

今までは、ご来店していただき実物を拝見しながらご相談という流れが主流でしたが、

この度LINEでのお問い合わせも可能になりました。

お手持ちのジュエリーの写真を送信して頂き、拝見しながらご相談したり

テレビ電話でも可能ですので、お気軽にご相談下さい。

お直しだけではなく、マリッジリングやエンゲージリング、フルオーダーなどのご相談ももちろん可能です。

まずは弊社アカウントの登録を下のQRコードよりお願いします。

 

 

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 10:30 〜 16:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


こんにちは、クラフトマンの佐藤です。

只今3歳と1歳の育児中なのですが、子供をみているとスマホで時間を確認するより、サッと見れる腕時計が重宝します。

子供を抱っこしたりするので、あまりゴツゴツしたデザインではなくシンプルで薄く、軽いものがいいな~と探していました。

そしてすぐ汚れたり、壊されたりする(サングラスのテンプル部分は何本か折られました。。)のでお手頃なものがいいなと。

そこでCASIOののMQ-24-9Eにしました。いわゆるチプカシです。

ゴールドの文字盤で、薄くシンプルなデザインで、どんなスタイルにも合いそうです。

しかし、ゴムベルトって夏場は蒸れるんですよね。。

蒸れにくそうなものを探して、ステンレスのメッシュベルトを購入して、交換することにしました。

しかしベルト幅が若干合いません。チプカシは16mm、メッシュベルトは18mmです。

合わないならば、合わせてしまえ!ということで、まずは寸法を合わせるために、

両端を1mmずつ糸鋸で切ります。

 

切ったところをヤスリで整えます。

そして外したピンを付け直して、文字盤に取り付けます。

これで完成です!初めてにしては思いのほか良く出来たかと思います。

ベルトを交換するだけで、印象が変わりますよね。

ジュエリーも石を入れたりやテクスチャーを変えるだけでがらりと雰囲気が変わります。

お家で眠っているジュエリーがありましたら、リメイクで生まれ変わりす。

是非一度アダンにご相談下さい。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 10:30 〜 16:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


お修理についてのブログ、最後はリングのサイズ直しの注意事項です。

よくお受けするリングのサイズ直しですが、サイズ直しが出来ないものもございます。

注意事項は以下の通りです。

ご自宅に眠っているサイズの合わないリングがございましたら、

参考にしてください

 

・デザインリング

一周模様があるものや内側に文字彫りがあるものは消えてしまうことがございます。

(文字彫り直し:  ¥2,500 / レーザー¥5,000)

 

・腕の幅

3mm以上の幅のあるリングはお見積もりのうえ、

修理の可否や代金をご連絡させて頂いております。

幅や厚みのあるものはお受けできない場合もございます。

 

・シルバーリング

石付きのシルバーリングのサイズ直しは修理困難のため行っておりません。

シルバーは熱伝導率が高く、石にも熱が回ってしまい、破損のリスクが大変高いのです。

いぶしのあるものはサイズ直し時に色味が変わってしまいます。

(再いぶし¥1,000〜)

 

・ホワイトゴールドのリング

ホワイトゴールドのリングのサイズ直しは難しく、

特にメッキのかかっているものは

火を入れると真っ黒になってしまいます。

(再メッキ¥1,500〜)

 

・石の範囲

石の範囲が10〜2時を越える場合追加料金を頂いております。

また大幅なサイズ変更はお受けできない場合がございます。

 

 

以上が注意点になります。

ご不明なことなどございましたら是非店頭でご相談ください^^

 

ジュエリー修理の価格やメニュー等の詳細はこちらをご覧下さい(http://www.adam.co.jp/jewelryrepair/)

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 10:30 〜 16:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


みなさま、こんにちは!権藤です。

ご好評のジュエリー修理ブログ。前回の「チェーン切れについて」のブログに続き、
今回は「リングのサイズ直し」の加工方法です。

 

大切な方から譲り受けたもの、サイズが合わなくなったものなど

サイズを自分ぴったりにして使ってみませんか?

 

まずリングの手のひら側を、大きくする場合1箇所、小さくする場合2箇所切断します。

IMG_6306

 

 

次にヤットコという道具で、大きくする場合広げて、小さくする場合寄せて隙間のないようにします。

 

大きくする場合、広げたところに元のリングよりも少し幅と厚みのある地金を挟み、溶接します。

小さくする場合は寄せたところを溶接します。

*この際、石がある場合は熱が回らないように保護します。

IMG_6227

 

ヤスリを使って余分な地金部分やはみ出た地金を削り整え、木槌で整形します。

IMG_6238

リューターという道具で細かいヤスリの傷などを取り、

IMG_6271

バフという機械で仕上げて完成です!!

 

普段なかなか見ることのできないアトリエでの作業でお伝えしました♪

自分の指にぴったりの指輪を見ると嬉しくなりますね!

 

お値段は石無しのリング、サイズダウン3号以内で¥2,000 +tax 〜でございます。

詳しくはご相談ください。

 

ジュエリー修理の価格やメニュー等の詳細はこちらをご覧下さい(http://www.adam.co.jp/jewelryrepair/)

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 10:30 〜 16:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ