オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

こんにちは、アダンスタッフの重田です。

 

普段はお店にいるのですが先日はアトリエでの製作現場を改めて見学してきました。

その中でも今日はオーダーリングの石留めの製作の様子についてお伝えしようと思います。

 

 

アトリエでは常時せわしなく時間が流れていきます。

一つの空間の中に金属を叩く音、機械で削る音、ルーターから出る歯医者さんみたいな高い音、いろんな種類の音が聞こえます。ひっそりと流れるFMラジオが職人たちの時計がわりになっています。

 

いろいろな作業の様子に目を奪われながらも、お話を聞いてきました。

 

左手にルーペ、目元にはハヅキルーペをつけた職人が。

どんな細かい作業をしているんでしょうか。。

 

 

覗いてみると台座の中心にはキラキラと輝くダイヤモンドがありました。

 

今このダイヤモンドを固定させるためのツメを倒していく作業をしているそう。

ルーペを覗いて歪んだり、他の部分が傷つかないよう慎重に慎重に…

石を留めると次は形を整えるためヤスリで丁寧に削っていきます。

細かすぎる作業にみているこちらがドキドキします。

 

 

つい、「石は硬いから傷つかないんですよね…?」という基本的すぎる質問をしてしまった私にも

作業中でも「ダイヤモンドは大丈夫、でも注意がもっと必要な石もありますよ」と、教えてくれました。

このあとも製作はまだ続きます。私も頻繁にのぞきにいきたいな、と考えています。

 

どんな作業をしていても職人は一度手を止めて、わかりやすくこれがどんな作業なのか、説明してくれます。

ふと気になったこと、前から気になっていたことを聞けるのはとてもワクワクする体験でした。

 

結婚指輪などの長く使ってゆきたいものを選ぶとき、

経験の豊富な職人から直接話を聞けるというのはお客様の助けになると思います。

また、ものづくりに興味がある方にとってもとても価値のある体験です。

 

アトリエは見学可能ですのでぜひみてみたい!という方はスタッフにお声かけください。

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


みなさま、はじめまして。

7月からスタッフとしてADAMに加わることになりました重田(じゅうだ)と申します。

 

これから来店される際にはお会いできるかと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

今日は新しくやってきた一眼レフのカメラを使ってジュエリーの撮影を練習していました。

細かな加工を細部までピントを当てるのがとても難しい。。

でも石のきらめきをひとつずつ捉えると、とても達成感があります。

カメラの機能の意味を理解することが第一目標です。

 

こちらが今日の成果です。本物はもっときれいですよ。

 

写真を撮るのは好きです。普段はスマホのカメラ機能やトイカメラばかりですが、、

この一眼を使って素敵な写真をこれからみなさまにお届けできるよう努力します。

 

1日もはやく、みなさまにジュエリーの良さをわかりやすくお伝えできるスタッフになるべく頑張りますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

重田

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


先日遂に職人のもとから完成して参りました。

 

リングの内側に入れる文字のサンプルプレートです。

レーザーで細かいところまで美しく刻まれます。

レーザー文字彫りは4種類よりお選びいただけます。(1本¥5,000)

もちろんリングの内側もですが、

ネックレスの裏側だったりにもお入れすることが可能です。

 

一番下には日本語フォント

早速、新元号”令和”が刻まれています。

R1などとお入れする方も増えてきています♪

 

令和初日に浅草に行ってみたのですが、とても賑やかでおめでたい雰囲気でした。

新元号になるとはどんな感じなんだろう

元旦みたいな感じかな、、、と思っていたのですが

良く考えると改元を経験できるのは人生において数回しかないことですね!

 

そんなおめでたいタイミングをジュエリーに記せるのは素敵ですね。

ゴールデンウィークもあと少し、ご予約可能なお時間帯もございますので

お気軽にご連絡くださいませ♪

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


前回のブログ→http://www.adam.co.jp/blog/?p=14719

 

こんにちは、ハワイ旅行記第2話です。

ハワイといえば賑やかなワイキキビーチ

 

ですが、少し遠出をして他のビーチにも足を伸ばしてみました。

ワイキキからバスで1時間弱

少し遠いですがハワイの景色を見ていればあっとゆう間ですね。

(私は時差ぼけでぐっすりでした、、、)

 

Halona Beach Cove

ハロナビーチコーブにつきます。

展望台からはハロナ潮吹き岩や右にはビーチ、

左にも美しいビーチが広がっています!

<右手>

<左手>

こちらがハロナビーチコーブです。

 

実はここパイレーツオブカリビアンのロケ地にもなっているのです!

人魚が登場するあの回ですね。

右手のビーチにも左手のビーチにもいけるのですが

好奇心が優った私は左手側、ハロナビーチコーブに降りました。

ビーチサンダルでもなんとか降りれましたが

ゴツゴツの岩場を下るのはなかなかスリルでした。

 

こぢんまりとした砂浜はまるでプライベートビーチ

ワイキキビーチでは当たり前に聞こえてくる日本語も全く聞こえません。

普段、波も穏やかなビーチとのことですが、私が行った時はかなりの強風!

水泳をやっていた私も命の危機を感じたので、波打ち際にしか行かなかったのですが

地元の学生たちは楽しそうにはしゃいでました

逞しいですね、、

 

近くのおじさんが流している音楽を聴きながら

ロコ(ハワイの人)気分に浸ってみました。

 

帰りのバスは1時間に1本程度、そして場所によっては電波が届かないのでそこは要注意です*

帰りはワイキキに戻り、ハンバーガーを、、、

なんて贅沢な日々でしょうか、、、

 

まだまだ続くハワイ旅行記、引き続きお楽しみください。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


先日1週間程おやすみをいただいて南の国へいってきました。

the リゾート *ハワイ* です。

オワフ島ワイキキを回る王道のコースで行ってきましたので、

少しご紹介させていただきます。

 

まず足を運んだのは、ガイドブックを見てとても行ってみい場所No.1の

「Shangri La シャングリラ邸」 です。

ホノルル美術館から予約制のツアーに参加すると行くことができます。

日本語ツアーは毎週水木金に開催されます。

人気で割と埋まってしまうようなので、早めのご予約おすすめします。

https://honolulumuseum.org/4883-tours_shangri_la

予約の際は英語でメールを送る難関がでてきます。

 

そもそもシャングリラ邸とは、、、

大富豪ドリス・デュークが、ハネムーンで彼女が目にしたイスラム文化の芸術と

ハネムーン最後の滞在先のハワイの地を非常に気に入ってつくった邸宅です。

敷地には言葉で表せないほど価値のあるものが散りばめられています。

イスラム現地でオーダーしたものから

オークションで落札したものまで様々です。

かの有名な美術館と競り勝った美術品なんかもたくさんあります。

入り口の部屋の天井も組み木で敷き詰められています。

海とダイヤモンドヘットがしっかりみえる立地もばっちりです。

屋内、屋外とイスラム調の美しい装飾品で埋め尽くされています。

 

雰囲気も少し変わりますがここは脱衣時です。

こんな豪華絢爛な場所で本当に人が生活していたと思うと感動しますね。

こちらはお風呂場です。

全て大理石でできています。

写真はわずかですが、部屋数もかなりあり、その分美しい美術品もたくさんありました。

 

ハワイに来て早々、イスラムの美術に触れ合えるとは思いませんでした。

予約をするのはやや難しいですが、おすすめのスポットです!

_

イスラムの細かい装飾を見ると、アダンのマリッジリング ”コローラ” を思い出しました

花冠をイメージした彫り模様の入ったクラシカルなマリッジリング “コローラ”

花冠イメージの彫りが美しく輝きます。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ