オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

オーダーメイドジュエリーADAMアダンでは、オーダーメイドジュエリー専門店として、じっくりとお二人のご希望を伺いながら、ご一緒にお二人だけのオリジナルのご結婚指輪をデザインさせて頂き、、直営工房にて手作りで1点1点お作りしていますが、「デザインだけでなく指輪の製作自体にも実際に関わってみたい」、「自分たちの手でマリッジリングを造りたい」というご希望やご質問をこれまでたくさん頂いていました。

しかし、ジュエリーの製作は、もちろん高度の技術と経験を必要とし、また工房も大型の専門工具やバーナー、薬品など危険なものを扱っているため、お客様に入っていただくわけには行かず、ご自身の結婚指輪の製作に携わりたい!というご希望にお答えすることが出来ませんでした。
オーダーメイド専門店をやっている以上、お客様の強いご要望があれば、何とかお応えしたいと検討を重ね、この度、お二人の結婚指輪をでご自分たちでお作りいただける、「セルフメイドマリッジリング」のサービスを6月より開始する事に致しました!

 

~実際のセルフメイドマリッジリングの流れ~

①ご来店一日目 「デザインご検討」
まずは当店のアドバイザーとご一緒にお二人のこだわりや思いをこめたお二人だけのマリッジリングのデザインをご検討いただきます。
その後10日ほどお時間を頂き、ご検討頂いた内容を元に、デザイナーがデザイン画を作成し、お見積もりをお出しいたします。

②ご来店二日目 「デザイン画、御見積もりご確認。デザイン決定」
出来上がったデザイン画をご覧頂き、最終的なデザインのご検討頂きます。
デザインが決まるまで、じっくりお時間をかけてご検討下さい。
デザイン画決まりましたら、実際にお二人に制作をしていただくセルフメイドの日程をご予約をしていただきます。

③ご来店三日目 「セルフメイド(マリッジリングをご自身で製作)」
セルフメイド当日はお二人でエプロンをお付け頂き、アダン店頭から50m程のデザインルームにて、当店のクラフトマンとご一緒にお二人のマリッジリングを製作して頂きます。
実際の製作は、ワックスモデリングという技術で行います。指輪作りは、サイズとボリュームをあらかじめ整えてあるワックス原型を元に、ご自身でデザイン画を見ながら少しずつ形を作っていきます。もちろんほぼすべての方が経験のない難しい作業となりますが、クラフトマンが手取り足取りお教えしますのでご安心下さい。製作を始めて30分後にはすっかりご自分の指輪作りに夢中になっていると思います。
ご希望でご記念に製作しているお二人の写真を撮影致します。素敵な思い出になるばかりでなく、ご結婚式でご披露されるのも素敵だと思います。
おおよそ2~3時間程度でほぼ原型作りが出来上がります。皆さんにやっていただく作業はここで終了です。

この後は、プロのクラフトマンにおまかせ。お作り頂いた原型を整えて、プラチナやゴールド地金で鋳造を行い、石留め、仕上げ、文字入れなどを行い、リングを完成させます。

④最終ご来店日 「フィッティング、お渡し」
セルフメイドの日から約1ヵ月後。いよいよご自分たちでお作りになったリングとご対面!
フィッティングをして頂き、出来上がりとサイズをご確認頂いてお渡しとなります。

 

お二人でデザインを考えて、自分たちでマリッジリングをつくる。
手作りにこだわるお二人にぴったりの新しいアダンのフルオーダーメイドマリッジリング「セルフメイドマリッジリングサービス」、よろしくお願い致します。

ご予約やセルフメイドについてお問い合せは、当店HPのお問合せページ から、「セルフメイド予約」もしくは「セルフメイドお問い合せ」とお伝え下さい。

 

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


カラーダイヤモンドの代表格は、やはりピンクダイヤで、エンゲージリングのダイヤモンドとしても人気があり、ご用意させていただくことも多いのですが、人工的に色を出しているトリートメントダイヤに比べ、ナチュラル(天然)カラーのピンクダイヤは、色が濃くなるとサイドストーン用の小さなメレダイヤでも結構なお値段がするのですが、今回ナチュラルカラーのとても綺麗なセンターストーン用のピンクダイヤが入荷しましたのでご紹介いたします。


ナチュラルピンクダイヤ 0.292ct 「Fancy Intence Purplish Pink」Color SI-1
¥1,720,000(税別)
0.3ct近い大きさがあるピンクダイヤとしては大粒のダイヤで、カラーグレードが「ファンシーインテンスパープリッシュピンク」というカラーグレードが取れ、はっきりとピンク色がわかる天然のピンクダイヤです。

ピンクダイヤのカラーグレードは、表記が複雑でよくご質問を受けますが、このルースのカラーグレードを例に、整理してご説明しますと以下のようになります。
まず、「ファンシーインテンスパープリッシュピンク」というグレードは、「ファインシーインテンス」「パープリッシュ」「ピンク」と、【カラーグレードの接頭辞】+【その他の色相】+【優勢な色相】いう3つの部分に分かれます。

最初の【カラーグレードの接頭辞】は、カラーダイヤの色の濃さを表わし、「彩度」と「明度」の2つの観点からグレーディングされています。

単純に色の濃い順番に並べると以下のようになります。
「ファンシービビッド(Fancy Vivid)」
「ファンシーインテンス(Fancy Intense)」
「ファンシーディープ(Fancy Deep)」
「ファンシーダーク(Fancy Dark)」
「ファンシー(Fancy)」
「ファンシーライト(Fancy Light)」
「ライト(Light)」
「ベリーライト(Very Light)」
「フェイント(Faint)」

上記は、色の濃い順なので、明るくても色が薄い、色が濃くても暗いといった石ごとの個性が出てくるので、「ファンシーディープ(Fancy Deep)」 「ファンシーダーク(Fancy Dark)」「ファンシー(Fancy)」「ファンシーライト(Fancy Light)」 は一概にどの順番で綺麗で価値があるとは言えないのですが、「ファンシービビッド(Fancy Vivid)」 「ファンシーインテンス(Fancy Intense)」は、色が濃くかつ明るいというカラーダイヤの色の美しさの二要素を併せ持つグレードなので、このグレードが付くと希少性がグーンと高くなり、お値段も上がります。


※AGTによるピンクダイヤのカラーグレード相関図です。右上に行くほど綺麗なピンクダイヤとなります。

今回ご紹介しているピンクダイヤは、上から2番目のグレード「ファンシーインテンス(Fancy Intense)」なのですが、横から見ても色が抜けずにしっかりとムラのない綺麗なピンク色がはっきりと出ています。

カラーグレードの後半部分は、色の種類を表わす【色相】です。
グレーディングされるダイヤモンドの色の種類は、「イエロー」、「オレンジ」、「ピンク」、「レッド」、「パープル」、「バイオレット」、「ブルー」、「グリーン」、「グレー」、「ブラウン」といった色があります。
2色以上の色が認められる場合は、【その他の色相】+【優勢な色相】という形でメインの色を最後に表記します。今回のピンクダイヤの色相は、「パープリッシュピンク」なので、紫がかったピンク色というグレードになります。

ピンクダイヤと呼ばれているダイヤモンドのうち、2つ以上の色相があるものですと、「パープリッシュピンク(紫がかったピンク色)」「オレンジッシュピンク(オレンジがかったピンク色)」はそれぞれ好みによりお選びいただければと思いますが、「ブラウニッシュピンク(茶色がかったピンク色)」は希少性が下がり、「ピンキッシュブラウン(ピンクがかった茶色)」は要注意で、一見色が濃いピンクに見えますが本当は「やや赤みのある茶色」という色合いのブラウンダイヤです。

 

以上駆け足で、ピンクダイヤを中心にカラーダイヤのグレードについてのミニ知識です。今回のルースのようにハイグレードのピンクダイヤは、希少性が高くなかなか流通しないものなので、ご興味のある方は是非ご一報下さい。ピンクダイヤをはじめカラーダイヤは、一つ一つの石の個性が強いため、同じグレードでも中々値段の比較も難しいのですが、かなりお買い得なお値段だと思います。

また店頭には他にも、「0.200ct ファンシーライトピンクFancyLight Pink VS-2」¥270,000(税別)という、綺麗なピンクダイヤもあります。こちらは、写真に取ると殆どピンクとわからない淡い色のピンクダイヤですが、天然のピンクダイヤらしい繊細なピンク色が逆に魅力かもしれません。お値段的にもエンゲージリングにお勧めです。

 

最後に、とても珍しい変わったカットのピンクダイヤをご紹介します。


ナチュラルピンクダイヤ0.263ct FancyDeep BrownOrangishPink I1
\328,000(税別)

なんと、「横から見たダイヤモンド」の形!をしたファンシーシェイプのピンクダイヤです。
このルースを使って「横から見たダイヤモンドの指輪」の形のペンダントなんかを作ったら面白いだろうなぁとおもいます。こんな個性的なピンクダイヤ、いかがでしょうか?

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


オーナー藤森が参加するジュエリーのグループ展、ボナペティート2008の日本での展示が無事終了しました。

年度末のお忙しい時期に貴重な時間を割いていただきご来場頂いた皆様、お祝いのメッセージやお品物を頂いた皆様、本当にありがとうございました。

3/12から行ったイタリア・フィレンツェでの展示の準備を含め、約1ヶ月近い長丁場だったので、ようやく終わったというホッとした気持ちです。

年明けからの改装セール、改装工事、2月のリニューアルオープンなど大きなイベントがずっと続き、気持ちとしては4月に入ってようやく新年を迎えた気分?!です。

日本での展示会の様子、出展した作品などを写真付で少しご紹介します。


↑会場全景です
会場の台東デザイナーズビレッジは、廃校となった小学校を利用した若手クリエイター向けの施設で、使用したショウルームは元保健室だそうです。天井が高く、自然光もたくさん入る部屋で気持ちがいいです。


イタリアのトラットリア(カジュアルなレストラン)で行う展示の日本巡回展なので、なるべくトラットリアムードを出そうとビュッフェ形式のディスプレイにしました。


今回の展示会のテーマ「DOLCE(ドルチェ)」に添って製作したその名も「BUON APPETITO!(召し上げれ!)」シリーズのペンダントです。


昨年、リングを製作した中空ベネチアグラスシリーズのペンダントとピアスです。


プリズムレンズのペンダントと新作のピアス、とても個性的なカットのクオーツを使った新作リングです。
出品作品は展示会終了後、アダン店頭に展示しておりますので、ご興味のある方は是非ご来店お待ちしております!!

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ