オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

こんにちは、スタッフの重田です。

 

やっと梅雨も明け、本格的な夏の到来ですね!

夏らしい青が濃い空を見ていると心もすっと晴れやかになります。

お店の窓から大きな入道雲を探すのが最近の楽しみです。

 

今月もアダンは臨時営業を続けさせていただきます。

6月から続けているローヤルマンションでの営業、場所が変わった分皆さまを戸惑わせてしまったこともあるかと思います。

ですが、同じ店舗内でのMITUBACIのワークショップに興味を持って下さる方も多く、多くの気づきがあります。

 

もうすぐ皆様にお知らせできることもあり、

このコロナ渦のなかで変化してゆくことが多いですが気持ちは変わらず、

みなさまのジュエリー相談をいつでもお待ちしております。

 

8月のカレンダーはきらびやかに輝くダイヤモンドが目を引きます。

もう一年も折り返し。

皆さまどうぞご自愛くださいませ。

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 10:30 〜 16:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


ステイホームが続き、家で子供と遊ぶ時間が増えたのですが

娘はお絵描きや段ボール工作、ノート作りなど物を作ることが好きなようで。

ビーズアクセサリー作りもそのうちの一つです。

今までは1㎝位の大き目のビーズを使っていたのですが、5才になったのでもう少し

小さい物でも大丈夫かなかな?と今まで集めていたものを譲ることにしました。

大きさはぐっと小さくなって3㎜ほど。

小さな手でひもに通し、難しいところは手伝ってあげながら、一緒に彩りも考えてネックレスを完成させました。

ネックレスを付けた娘を見て、私の職人としての原点はここだなと思いました。

小さな色とりどりのビーズが好きで、丸いものや四角いもの長いものなど、見ているだけで楽しい。

それを繋いで指輪やネックレスを作る。

小さかった私の宝物は娘の宝物になった。

小学生になったら、もっと小さいビーズをあげようと思う。

私から娘へ。

私の婚約指輪のダイヤも、祖母から母へ、母から私へと三代受け継がれている。

次は娘へと。

ジュエリーは何世代にも渡って受け継ぐ事の出来る半永久的なアイテムです。

もしお手元に譲り受けたジュエリーをお持ちの方は、お気軽にご相談下さい。

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 10:30 〜 16:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ