オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

こんにちは、アダンスタッフの中井です。

 

お休みで訪れたクロアチア。

旅行記を数回に渡って投稿しております。(前回の投稿はこちら

 

今回は、その第6回目、

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタールに寄り道

についてレポートします。


ドブロブニク3泊4日のドブロブニク滞在が終わり、転々と北へ向かって北上ルートをたどります。

夕方17時ごろのバスに乗り、一同お隣の国ボスニア・ヘルツェゴビナへ。

バルカン半島に位置するボスニア・ヘルツェゴヴィナの小さな町「モスタル」。

ヨーロッパとは思えないようなオリエンタルな雰囲気が漂うこの町は歴史的、地理的背景より古くからイスラム教徒とカトリック教徒が共存してきたそう。

 

1991年から95年、旧ユーゴスラビアに対して行われたクロアチアの「独立戦争」。

当時ニュースで報道されていたのが記憶に新しいと思います。

あれからわずか20年しか経っていません。

 

被害の大きかったドブロブニクでは、当時の資料こそ残れど美しい街に復興されていて、

戦争の傷跡を目にする機会はなかったのですが、

ここにきて初めて、未だ消えない生傷を目にすることに。

おびただしい量の銃弾を受けた民家の壁。ずっと放置されています。

「Don’t Foget(わすれないで)」の石碑がありました。

 

街の中心は美しく復興されているのですが、

こういう石碑を見ると「繰り返してはいけない、悲しい過去」に直面してなんとも悲しくなります。

 

その中での癒しが、美しいこの景観。

早朝に散歩したので、観光客もほぼいなく貸切状態でした。

世界遺産にも登録されているスターリモスト

16世紀のオスマン朝時代に建てられたという石橋で、

1993年に戦争で破壊されていたが、ユネスコの手により2004年に復元されたばかりだそうです。

市場があったので、フルーツを買って、レストランがオープンするのを待つ。(早朝すぎた!)

ブランチとして食べたのがこちら。

バルカン半島の名物料理、チェヴァプチチ

味のしっかりついたひき肉のソーセージで、癖がなくとても食べやすかったです。

 

わずか半日の寄り道滞在。

でも寄ってよかったです!

 

いろんな思いを胸に、一行は次の目的地「スプリト」へ向かいました。

 

 

つづく

【クロアチア旅行記】

1.プロローグ

2.アドリア海の真珠ドブロブニクに到着

3.ローカルバスでプチハイキング、ドブロブニク

4.まったりロクロム島で泳ぐ

5.日帰りで灼熱のモンテネグロのコトルへ

6.ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタールに寄り道

7.スプリットという不思議な港町

8.ラベンダーの島フヴァール島へ日帰り

9.今旅のハイライト、プリトヴィツェ国立公園

10.首都ザグレブとクリスタルの街サモボルへ


夏にぴったりなカラフルなサファイアのジュエリーがアダンにやってきました。

セットでつけたいアイテムですね。

どれも1点ずつのお作りなので、ビビッと来たかたは是非お問い合わせ下さいませ。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アダンスタッフ久保田です♪

飛行機が丸一日遅延でやっとこさ出発できたニューカレドニア旅行記の続きです。

前回のブログはこちら>

一日遅延したことで何をヒヤヒヤしていたかというと、実は翌日に離島へのチケットを手配していたからなのです。

翌朝7時のフェリーで今回の1番の目的地であるile des pins イルデパン島に出発の予定だったため、ホテルに到着したらまずフェリーターミナルまでのタクシー送迎を予約しようと、、と、、、フロントのお姉さんの顔がちょっと渋くなり一抹の不安が…

なんと、ニューカレドニアのタクシーは24時間営業じゃないというではありませんか…!

ターミナルには6時に集合と書かれていたので、5時半くらいに出発したかったのですが、

お姉さん「6時ならギリギリ車出してくれるかしら〜。とりあえず電話してみるわね、起きてるか分からないけど。」

ヒヤヒヤ…最悪歩こうか、などと考えていたところなんとか電話がつながりお迎えOKとのお返事が!

いやぁ、よかったです。

みなさん、もしニューカレドニアでタクシーに乗る際は時間にお気をつけくださいね!

翌朝なんとかフェリーに乗り込み、イルデパンまで2時間ほどの船旅です。

朝が早かったので途中でウトウトしてしまい目が覚めると…

海の色が!!

ヌメアも綺麗でしたがイルデパンの美しさは言葉も出ないほどでした!!

宝石に例えるならパライバトルマリン。寝不足の体も一気に目が覚めました!

フェリーの上から↑

ターミナルから10分程歩いたところにあるクトビーチに面するホテル・クブニーに滞在しました。

上の写真の対岸に見える砂浜のあたりです。

ホテルの目の前は穏やかで白浜の美しいビーチで、極細のパウダーサンドは素足で歩けば感動間違いなしです!

併設のバーは宿泊客以外でも利用可能で、ビールもたしか1000円くらいと東京に比べるとそんなに割高感はなく嬉しい限り。

滞在中はとにかくこのバーが気に入ってよく利用してました♪

暑いですが朝食もテラスでいただけます。

ホテルの裏側にはこれまた綺麗なカヌメラビーチがあります。

少し泳いで行くと小さな島のような岩があり、そのまわりには見たこともない色鮮やかなお魚がたくさん!

シュノーケリングをするならこちらがおすすめです。

この透明度…波打ち際でもお魚が見えます。

ニューカレドニアにはそこにしか生息しない生物がたくさんいるそうで、ひとたび海に潜ればそこは水族館の世界。

その素晴らしさはまた次回「Piscine naturelle 天然のプール」のご紹介でお伝えしますね!

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


こんにちは、クラフトマンの佐藤です。

只今3歳と1歳の育児中なのですが、子供をみているとスマホで時間を確認するより、サッと見れる腕時計が重宝します。

子供を抱っこしたりするので、あまりゴツゴツしたデザインではなくシンプルで薄く、軽いものがいいな~と探していました。

そしてすぐ汚れたり、壊されたりする(サングラスのテンプル部分は何本か折られました。。)のでお手頃なものがいいなと。

そこでCASIOののMQ-24-9Eにしました。いわゆるチプカシです。

ゴールドの文字盤で、薄くシンプルなデザインで、どんなスタイルにも合いそうです。

しかし、ゴムベルトって夏場は蒸れるんですよね。。

蒸れにくそうなものを探して、ステンレスのメッシュベルトを購入して、交換することにしました。

しかしベルト幅が若干合いません。チプカシは16mm、メッシュベルトは18mmです。

合わないならば、合わせてしまえ!ということで、まずは寸法を合わせるために、

両端を1mmずつ糸鋸で切ります。

 

切ったところをヤスリで整えます。

そして外したピンを付け直して、文字盤に取り付けます。

これで完成です!初めてにしては思いのほか良く出来たかと思います。

ベルトを交換するだけで、印象が変わりますよね。

ジュエリーも石を入れたりやテクスチャーを変えるだけでがらりと雰囲気が変わります。

お家で眠っているジュエリーがありましたら、リメイクで生まれ変わりす。

是非一度アダンにご相談下さい。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


こんにちは、アダンスタッフの中井です。

 

お休みで訪れたクロアチア。

旅行記を数回に渡って投稿しております。(前回の投稿はこちら

 

今回は、その第5回目、

日帰りで灼熱のモンテネグロのコトルへ

についてレポートします。

 


ドブロブニクに連泊していたのですが、

意外と小さな旧市街、

少し気分転換に遠出してみたいな・・・・と突然思い立ち、

現地発着の1DAYツアーに参加してみました♪

ドブロブニクの宿にハイエースが迎えに来てくれて、

ドアツードアのとても楽チンなモンテネグロへの旅。

 

ガイドさんは英語を流暢に話す金髪美人の女性の方でした。

陸路での国境越え。

パスポートのスタンプは車のマークでした♪

 

途中カフェで休憩、

その後船に乗り継ぎました。

協会がひとつ、ポツンとある小さな島にたどり着きました。

 

手前のバラのピンクと、屋根の水色、空のブルーが映えてとても綺麗でした。

〜岩礁のマリア教会〜

15世紀、地元の漁師が乗った船がこの岩礁で難破したのですが、その時漁師がマリアのイコンを釣り上げていたそうです。

このイコンを祀るために岩礁を埋め立て、この教会が建てられたという伝説があるそうです。

これから船で対岸に向かいます。

 

途中、小さな島が見えました。

対岸のペラストという街で小休憩。

写真で見ると綺麗なのですが、

ジリジリと焼ける猛暑でとってもつらかったのを覚えています笑。

 

そこから船で40分ほど湾を突き進むと、

目的地「コトル」へ到着。

 

旧市街はお掘りと城壁で囲まれていて、外からは見えない状態。

入り口が3箇所あって、正面入り口から旧市街に入りました。

先ほどの写真でみた城壁ですが、

無料で歩くことができます。

 

街の城壁沿いを歩いていたら、階段があり、

降りてくる観光客がちらほら。

どこに続くかわからないけど、適当に歩いてみました。

 

街の外の港が見えますね。

その日は40度になるかならないかの酷暑。

 

今年の夏は、日本でも各地で最高気温40度近くまで達したことがありましたね。

 

旅はまだまだ始まったばかり。

 

次回は、ボスニアヘルツェゴビナのお話です。

つづく。

 

アーカイブ

【クロアチア旅行記】1.プロローグ

【クロアチア旅行記】2.アドリア海の真珠、ドブロブニクに到着

【クロアチア旅行記】3.ローカルバスでプチハイキング、ドブロブニク

【クロアチア旅行記】4.まったりロクロム島でくつろぐ


さて、プロローグ

の最後に登場した教会ですが、実はコトルの聖トリプン教会ものでした〜!

Rosetteコレクション

気になる方はぜひお問い合わせくださいませ〜

 

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


こんにちは、権藤です。

とても暑い週末、映画を観ました

インクレディブルファミリー

MR.インクレディブルの2作目、

そしてピクサー長編アニメ20作目の記念すべき作品です。

夏休みの週末、事前に予約していたのでよかったですが

映画館に着くころチケットは既に完売でした。

観たい方をチケット要チェックです!

 

なんといっても今回のメインはMr.インクレディブルの三男

ジャックジャックです。

ポスターでも目からレーザービームを出していますね☆

あどけない中にスーパーパーワーを持っており

その様子ははらはらドキドキです!

あのMr.インクレディブルも育児で寝れなくなってしまうほどです。

 

家族で楽しめる映画でした。

皆様も是非ご覧ください

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ