オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

ステイホームが続き、家で子供と遊ぶ時間が増えたのですが

娘はお絵描きや段ボール工作、ノート作りなど物を作ることが好きなようで。

ビーズアクセサリー作りもそのうちの一つです。

今までは1㎝位の大き目のビーズを使っていたのですが、5才になったのでもう少し

小さい物でも大丈夫かなかな?と今まで集めていたものを譲ることにしました。

大きさはぐっと小さくなって3㎜ほど。

小さな手でひもに通し、難しいところは手伝ってあげながら、一緒に彩りも考えてネックレスを完成させました。

ネックレスを付けた娘を見て、私の職人としての原点はここだなと思いました。

小さな色とりどりのビーズが好きで、丸いものや四角いもの長いものなど、見ているだけで楽しい。

それを繋いで指輪やネックレスを作る。

小さかった私の宝物は娘の宝物になった。

小学生になったら、もっと小さいビーズをあげようと思う。

私から娘へ。

私の婚約指輪のダイヤも、祖母から母へ、母から私へと三代受け継がれている。

次は娘へと。

ジュエリーは何世代にも渡って受け継ぐ事の出来る半永久的なアイテムです。

もしお手元に譲り受けたジュエリーをお持ちの方は、お気軽にご相談下さい。

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 10:30 〜 16:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


今年は梅雨らしい梅雨で、雨の日が続きますね。

太陽が恋しくなってしまいますが、ステイホームには丁度良いですね。

家の掃除が捗ります。

掃除をしていると、久しぶりの物が出てきて手が止まってしまったりするのは掃除あるあるですよね。

譲り受けた指輪やネックレスなども出てくる方もいらっしゃるのでないでしょうか。

貰ったけど昔のデザインで着けにくかったり、少し壊れていたり。

ジュエリーは石を外して新しいアイテムに作り直したり、お直しすることが可能です。

今までは、ご来店していただき実物を拝見しながらご相談という流れが主流でしたが、

この度LINEでのお問い合わせも可能になりました。

お手持ちのジュエリーの写真を送信して頂き、拝見しながらご相談したり

テレビ電話でも可能ですので、お気軽にご相談下さい。

お直しだけではなく、マリッジリングやエンゲージリング、フルオーダーなどのご相談ももちろん可能です。

まずは弊社アカウントの登録を下のQRコードよりお願いします。

 

 

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 10:30 〜 16:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


OrderNo.190824-01
OrderDATA:
Pt950 エンゲージリング
M様、K様
担当 権藤

 

とても美しいリング

言葉にするのは簡単ですがお客様のこだわりや職人の技術がつまったデザインが完成しました。

 

なかなかパールのエンゲージリングをお店で見つけるのも難しいように

エンゲージリングには通常、強度の強いダイヤモンドを用いることが多いのですが

今回お客様にとって強い思い入れのあるパールを用いてデザインさせていただきました。

 

センターに用いたダイヤはマーキスカット

パールは小さくも上質なアコヤパールを

 

無数に散らばるメレダイヤと浮かぶパール、施されたミル

水面に映し出された夜空のようなイメージ

マーキスダイヤを中心にシンメトリーなデザイン

満月のようなパールはお客様のお名前からもイメージしています。

凛としてクールで、でもどこか可愛らしい

素敵な存在感のあるリングに仕上がりました。

 

 

お客様からの素敵なメッセージをいただきました

_

オーダーメイドならではの、こだわりを詰め込んだ指輪を作ることができとても満足しています。

親や友人にもかわいいと褒めてもらえてとても嬉しいです!

私達の様々な要望を全て取り入れて、世界に1つだけの素敵な指輪を作ってくださったアダンの皆さまに感謝しています。

_

 

とても嬉しいお言葉をありがとうございます。

またM様ご夫婦と、そして世界にひとつだけのリングにお会いできますことを楽しみにしております。

 

 

どこのお店にも見つからないリング、お探しの方いらっしゃいましたらご相談くださいませ。

HPよりご予約承っております。

http://www.adam.co.jp/reservation/

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 10:30 〜 16:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


8月31日までとさせていただいていた、アダンブライダルを9月30日まで延長させていただくことになりました。

 

エンゲージリングもしくはマリッジリングをご成約された方限定で

こちらの特典をご用意しております。

・リング内側文字彫り(レーザー・手彫り共に)無料

・ミニブーケのプレゼント

お得なこの機会をぜひお楽しみください。

 

詳細につきましてはこちらをご覧くださいませ。

ADAM Bridal 19/8/1-9/30

 

気になる点などございましたらお気軽にご連絡くださいませ。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 10:30 〜 16:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


こんにちは、アダンスタッフの重田です。

 

普段はお店にいるのですが先日はアトリエでの製作現場を改めて見学してきました。

その中でも今日はオーダーリングの石留めの製作の様子についてお伝えしようと思います。

 

 

アトリエでは常時せわしなく時間が流れていきます。

一つの空間の中に金属を叩く音、機械で削る音、ルーターから出る歯医者さんみたいな高い音、いろんな種類の音が聞こえます。ひっそりと流れるFMラジオが職人たちの時計がわりになっています。

 

いろいろな作業の様子に目を奪われながらも、お話を聞いてきました。

 

左手にルーペ、目元にはハヅキルーペをつけた職人が。

どんな細かい作業をしているんでしょうか。。

 

 

覗いてみると台座の中心にはキラキラと輝くダイヤモンドがありました。

 

今このダイヤモンドを固定させるためのツメを倒していく作業をしているそう。

ルーペを覗いて歪んだり、他の部分が傷つかないよう慎重に慎重に…

石を留めると次は形を整えるためヤスリで丁寧に削っていきます。

細かすぎる作業にみているこちらがドキドキします。

 

 

つい、「石は硬いから傷つかないんですよね…?」という基本的すぎる質問をしてしまった私にも

作業中でも「ダイヤモンドは大丈夫、でも注意がもっと必要な石もありますよ」と、教えてくれました。

このあとも製作はまだ続きます。私も頻繁にのぞきにいきたいな、と考えています。

 

どんな作業をしていても職人は一度手を止めて、わかりやすくこれがどんな作業なのか、説明してくれます。

ふと気になったこと、前から気になっていたことを聞けるのはとてもワクワクする体験でした。

 

結婚指輪などの長く使ってゆきたいものを選ぶとき、

経験の豊富な職人から直接話を聞けるというのはお客様の助けになると思います。

また、ものづくりに興味がある方にとってもとても価値のある体験です。

 

アトリエは見学可能ですのでぜひみてみたい!という方はスタッフにお声かけください。

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 10:30 〜 16:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ