オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

11月の定休日:火曜日・水曜日の通常営業となっております。

営業時間は10:30~19:00でございます。

 

今月のカレンダーはダイアモンドにアクアマリンの青が引き立つリング。

雪の結晶を思わせるデザインが目を引きます。

 

北海道では初雪が近いと聞きましたが、まだまだお天気の日にはまだ上着も羽織らず外に飛び出してしまいます。

それでも朝の寒さは冬の気配を色濃く感じさせ、日々の服装に悩みがつきません。

 

アダンの店頭ではすこしずつ商品も入れ替わっているので、いつでもご来店をお待ちしております。

気になる点などございましたらお気軽にお問合せください。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


ADAM Remake Fair

2019/9/1 sun – 9/30 mon

 

期間中¥10,000以上のリメイクオーダーの方に

税別価格より5% off させていただきます。

しまったままのジュエリーや譲り受けたジュエリーを

この機会にぜひお持ちください。

お見積もりのご準備に2週間

オーダーいただいて完成まで1ヶ月半ほどいただいております。

ご使用のご予定などございましたらお早めにご相談くださいませ。

 

お見積もりまでは無料で承っておりますので

お悩みのことなどございましたらお気軽にご相談ください。

 

過去のアダンでのリメイクなどはこちらからご覧いただけます。

小さな店内ですのでお待たせしてしまうこともございますので

ご来店の際はご予約をおすすめしております。

下記リンクよりご予約を承っております。

http://www.adam.co.jp/reservation/

 

この機会にぜひご相談をお待ちしております。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


今日も暑い日差しが続いています。

ファッションを楽しめるのも夏魅力のひとつ。

太陽の下でカラフルにきらめくジュエリーのご紹介です。

 

爽やかな色合にときめくサファイアのコレクション。

「grain 」

グレインとは粒の意味を持つ言葉です。

寄り添いあう粒のみずみずしい輝きが魅力。
ふとした瞬間に夏めく、そんな存在感があります。

 

ラフにカットされたサファイアがカラフルな飴のよう。

女性のあどけなさを演出してくれます。

 

シーンを選ばないジュエリーですので、

夏のファッションと組み合わせて楽しんでいただけるコレクションです。

 

店頭にも並んでおりますのでぜひご覧くださいませ。

 

 

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


OrderNo.190420-01
OrderDATA:
T様

K18ホワイトゴールド
担当 権藤

 

四角いフォルムがお好きなT様

 

お母様のリングをリメイクいたしました。

 

お持ちのネックレスとお揃いの形

 

腕にまで石を留めて見える角度は石がまばゆく輝きます。

 

こちらがリメイク前のリング

 

おしゃれなのですが、石座や爪が大きく引っ掛かりが気になるかもしれません。

 

アダンで追加のダイヤもご用意しました。

 

整然と並んだ石留めされた石で埋め尽くされています。

 

コーディネートの主役として用いたい素敵なリングへ生まれ変わりました。

 

◎お客様のお声◎

母のジュエリーを身に付けることが出来るのは、新しいものを身に付けるのとは

一味違った嬉しさがありました。

 

T様この度はどうもありがとうございました。

またリングと共にお会いできることを楽しみにしております。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


こんにちは、アダンスタッフの重田です。

 

アダンのアトリエが運営するブランド、MITUBACI(ミツバチ)でシルバーリング作りを体験してきました。

 

今回はこちらのワークショップについてご紹介します。

 

ミツバチのワークショップでは、

・シルバーリング作り

・シルバーバングル作り

・K18シャンパンゴールドリング作り の、3つを体験することが出来ます。

これら3つ、表面加工や刻印なども自分なりに作ることができます。

私はシルバーリング作りに決めました。

 

職人が必ず側にいて教えてくれるので安心して作れそう。

最初に素材やリング幅、サイズを決めたらまずはリングの内側に刻印を打ちます。

いきなり緊張する工程です。

刻印もたくさんの種類があるので迷ってしまいます。

私は富士山の絵に惹かれて、富士山とその周りの雲を打ってみました。

恋人同士や友人といらっしゃる方にはイニシャルや記念日を打たれるのもおすすめです。

刻印を打った途端、地金への愛着がでてきます。

 

金属は温めると柔らかくなり形を変えやすくなります。

一度なまして地金を柔らかくしたら、芯金を使ってまるく叩きます。

リングのサイズにそって地金をまるめたら、職人が一度確認。

リングの両端がぴったりくっつくように先端を糸鋸で切ってもらいました。

 

そして次にこれをロウ付けしていきます。

バーナーをリングにあててじっとロウが溶けるのを待ちます…。

いいタイミングで職人に火を止めてもらうと、あっという間に一本の短い地金が丸く繋がりました。

(ここですぐに歪んだリングを指にはめたら取れなくなりそうだったのでご注意を!)

 

ここからが頑張りどころです。

また芯金を使いリングを綺麗な丸に直し、サイズもここで調整します。

力を込めてなんどもリングを叩き伸ばします。なかなか広がらないリングにシルバーの力強さを感じました。

 

表面加工も自分ですることができます。

私は円の半分をフォレスタという加工、半分はそのままの鏡面を残すことにしました。

専用の金槌を使って気の済むまで叩き続けます。腕が痛くなろうとも叩いてしまいます。

 

仕上げは磨きです。

リューターで磨いたのち、写真のバフという機械で磨き、どんどん綺麗になっていきます。

わからなかったロウ付けの時にできた火むらも職人に丁寧に落としてもらい、ピッカピカに!

もうはやく指にはめたくてたまりません。

 

完成したのがこちらです。

見せる面によって見える顔が違うリングになりました。

木の幹のようなフォレスタのテクスチャと鏡面の磨きに満足しています。

 

完成して時計を見てみると二時間ほどしかたっておらず驚きました。

手厚いサポートと非日常な体験にあっという間の二時間でした。

人とは違うリング、バングルを作ってみたい!

リングってどうやって作っているの?という方にぜひ行っていただきたいです。

 

MITUBACIはアダンのアトリエと同じビル内にあるので、商品の見学はもちろん、リング製作の見学にもぜひ一度足をお運びください。

MITUBACIホームページはこちらからどうぞ https://www.mitubaci.co.jp/

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ