オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

アダンスタッフ久保田です

先日、休暇をいただいてイタリアに行ってまいりました!

北イタリアのトリノを拠点にして、出来る限り色々と見て回ってきたので

何かのお役に立てば…と、少しずつその様子をお伝えします(^^)

トリノ景色

トリノという街、2006年に冬季オリンピックが開催されたこともあり、みなさん耳にしたことくらいはあるかもしれません。

モンブランなどがそびえる北イタリアのアルプス麓の街で、山を越えてしまえばすぐフランス領になります。

トリノ噴水

そのため、どことなく街並みもフランス風で、「プチ・パリ」とも呼ばれています。

トリノpiazza castello

今でこそイタリアと言えばローマ!ミラノ!ですが、実はここトリノが首都であった時代もあります(3年と短い期間ではありましたが…)

上の写真は街の中心に位置する王宮広場です

その名の通り、サボイア家の王宮前の広場で、この王宮郡は世界遺産にも登録されています

 

こんなイタリアいち、エレガントとも言われる街が一変する瞬間があるんですが、それは……

トリノユベントス優勝時

トリノにホームをおくセリエAのサッカーチーム、ユベントスが優勝した時です

選手や監督たちがパレードで凱旋すると、プチパリのエレガントさもどこへやら。。

老若男女もれなく広場に集うそうです

この騒ぎ、W杯の渋谷どころじゃなさそうです(*-*!!

 

今回は、せっかくなのでユベントスのホームスタジアムに行ってきました!!

トリノ郊外にあるユベントススタジアムにはミュージアムも併設されていて、スタジオ内を見学できるツアーにも参加できます。

ツアーはガイドさんが案内してくれるので、指定の時間になるまでは館内の展示品を見学して過ごすことに。

coppa

歴代の優勝カップや、

ユベントスユニフォーム

選手たちのユニフォームなど、ファンが見たらたまらないもので溢れています!

あっという間にツアー開始の時間になったので、見学開始です(^^)/

まずはvipルームからスタジアム内へ入り、選手の更衣室や、マッサージ室、グラウンドに降りて、

記者たちの控え室であるメディアルームや記者会見場などなど…普段入れないところばかりで見学者たちは大興奮のご様子。

ユベントスミュージアム

新聞記者ばりにじゃんじゃん質問します。

ちなみにミュージアム内もツアー中も禁止された場所以外では写真OKです

みんな選手になりきって記念撮影していたのがかわいらしかったです(^^)

と、ここまで書きましたが実は私、ユベントスファンでもなければサッカー大好き人間でもありません。。

でも、同行者がいると自分では行かない場所に行けるのも旅の楽しみですよね

そんな私が一番気になった展示品を最後にご紹介しますじゃん

Ballon d'or

バロンドール!!!年間最優秀選手に贈られる黄金(色)のサッカーボールです

ボールも気になりますが、その下の素材にご注目ください。

このゴツゴツっとした塊、、よく見ると結晶の集合体のようです。

どこかで見覚えのあるこの塊の正体、そうです、鉱物パイライトです!!

気になってバロンドールについて色々と調べてみると、パリの老舗のジュエリー工房でベテラン職人が作っているとのこと。

いやぁ、躍動感があってかっこいいですね~。

こちら、パイライトを使ったジュエリーです

パイライトリング

K18CG パイライトリング

ジャパンジュエリーフェアJJF2010で代表の藤森が入選した作品です。

記事はコチラ>>

JJAジャパンジュエリーデザインアワード2010にて入賞しました

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


ADAM代表の藤森です。

新年あけましておめでとうございます。

ADAMは、本日1/5(日)より営業しております。
年明け初日より、ご予約のお客様をはじめ、早速たくさんの方にご来店頂きまことにありがとうございます。

昨年は、7月から12月の後半に3回、シンガポールでの展示会を実施し、
少しずつ成果も出てシンガポールでの展開に手ごたえを感じながら、
ADAMでも新作コレクションの製作や、ブライダルカタログの製作など、
あっという間に忙しく過ぎ去りました。

今年は、まず3月の新作発表会&セール 「プチアダン」の実施、
そしてまたシンガポールでの展示会も、数回実施することを予定しておりますが、
年前半は、少しゆったりと構えて、ものづくりに時間を割きたいと思っております。

今年で開店34年目となるADAM、本年も宜しくお願い致します。

K18/Ptコンビ アメジスト/エメラルド
昨年シンガポールの展示会のために製作した新作ブレスレットです。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


ADAM代表の藤森です。

三週にわたってシンガポール展示会の様子をお伝えしてきましたが、今回は番外編。

今回のシンガポール出張は、展示会が連日夜10時までで、晩御飯を食べるのが深夜になることが多く、
現地の友人に夜中にあいているお店に連れて行ってもらった以外ほぼまともな食事が出来なかったのですが、
その中でも今回のシンガポール滞在で、一番のおすすめシンガポールグルメは「アボガドジュース」です!

アボガドジュースと聞いて、なにか塩味の青っぽい、スープのようなものを想像してしまいますが、
もしアボガドジュースと聞かずに一口飲んだら、まったくアボガドだとは気がつかない不思議な美味しさ。

生のアボカドと、ミルクと何かで出来ているのだけれど、想像と全く違う未体験の味でした!

シンガポールのIKEAのそばにあるAlexander Villageというフードコート(シンガポール風にいうとホーカー)の、
Mr.Avocadoはすごい人気店で、すぐそばにある競合店Avocado Kingを差し置いて大繁盛。

おじさんが捌いているアボカドの数が違いました!

シンガポールへ行ったら、是非アボガドジュース体験してみてくださいね。

Mr Avocado Exotic Fruit Juice

#01-19, Alexandra Village Food Centre, Blk 120 Bukit Merah Lane 1
Singapore 150120

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


ADAM代表の藤森です。

シンガポールの展示会「Singapore Jewel Fest 2013」報告ブログ、最終回はメディア掲載についてお伝えします!

こちらの写真は、主催者が撮影したファッションショーの写真が届いたので、前回の記事の追加で掲載します。
さすがプロのカメラマンが取ると、ややモデルに”連れられている”感がなくなってるかな? (気持ち斜めのカットで身長差が薄まってる?)

この展示会の主催者は、ファッションショーなどのイベントと同じく、
各メディアへのプレスリリースや、有力企業とのタイアップに非常に積極的で、
出展を決めた7月以降、矢継ぎ早に、リリース用の写真やインフォメーションの提供を求められ、
限られた時間の中、必死に対応しました。

その甲斐あってか、まず会期初日に、シンガポールの最大手の日刊紙「The Straits Times」 の朝刊に、
FUIJMORIの作品を紹介する記事が掲載されました。

シンガポールは、新聞の力がまだとても強いらしく、この記事を見てブースにいらっしゃった方が、
少なくとも20人以上はいらっしゃって、中には記事の切り抜きや、スマートフォンで記事の写真を持ち歩いて、
ブースまで探してたどり着いた方もいらっしゃったりして、ちょっと感動でした。

こちらの新聞は、中国語の新聞ですが、掲載していただいたこの目玉のイヤリング
新聞に載っていたということで、即決でお買い上げ頂きました!

あと、展示終了時に、主催者から伝えられたのですが、最近日本版の復刊のニュースがあった、
Harper’s BAZAAR(ハーパースバザー)のシンガポール版でも、
展示会の紹介と合わせて、注目ブランドとして掲載して頂きました!本当に光栄です!!

新聞、雑誌と、いくつかのメディアに掲載していただいたことも、もちろん嬉しかったですが、
そのおかげもあってか、ブースへの来場がコンスタントに多く、たくさんのゲストの方と出会うことが出来たことが本当に嬉しかったです。
やはり、海外でたくさんの方に作品を見ていただき、直接やり取りしてご感想など、生の声を聞けるとことが、 何より次への製作の力になります!

今回の展示会の報告は以上で終わりますが、次回のシンガポールでの展示は12月上旬を予定しています。
詳細が決まり次第、またお知らせしますので、お楽しみに!!
今回以上に成果が残せるように頑張ります!

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


ADAM代表の藤森です。

シンガポールで行われた展示会「Singapore Jewel Fest 2013」への出展報告ブログ2回目は、
会期中に行われたファッションショーの模様をお伝えします。

この展示会は、主催者がファッション系のイベントを多く手がけていることもあり、
会期中に異なるテーマで3回のファッションショーを行い、それぞれにゲストを招待して展示会を盛り上げます。

会場の中心部分でショーが行われるのですが、普段の会期中はこのようなスペースが。。

こちらは、初日前夜に行われたプレビューでのファッションショー。
照明も音楽も本格的で一気に会場が華やかになります。

そして、会期4日目の夜は、「Asian designers’ artistry Showcase」というテーマでショーがあり、
各ブランドのデザイナーが、モデルと一緒に登場するということで、なんとランウェイデビューすることに。

ショー開始30分前に、楽屋に呼ばれ、ディレクターが各ブランドのジュエリーのイメージに合ったモデルを一人一人を選んで割り当てます。

選んでいただいたモデルの方に早速ジュエリーを身に着けてもらい記念撮影。

大振りのピアスとペンダントも、さっと着けこなしてしまうのはさすがです。

そして、いよいよ出番です!

楽屋では、モデルの方の背があまり高くなくて良かった、なんて思っていたら大間違い。

出番直前に20cmはあろうかというヒールをさっと履いたらこの通りの8頭身。
もう見上げる身長差です。。

モデルの手を持ってエスコートするという設定でしたが、どちらが連れられているかわからない格好。。

でも、なんとか転ぶことなく出番を終えました。良い経験をさせていただきました!
来年は、20cmくらいのシークレットシューズを履いて出直そうかと考え中です。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ