オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

アダンスタッフ久保田です。

前回のブログではイタリアの窓装飾についてご紹介しましたが、

今回はもう一つの素敵な装飾の世界に少しお付き合いください。

街中の古本屋さんのショーウィンドウ、素敵な本がたくさん並んでいます。

シックな装飾もあれば、華やかなものも。

中身が読めなくてもつい欲しくなってしまいますね。

表紙もそれぞれ素敵なのですが、はっと心を奪われたのはこちらの本たち。

マーブル模様の小口装飾です。

美しすぎて見とれてしまいます。

ものすごく時間をかけて丁寧に作られたことが伝わってきます。

今度は古本市なんかに出かけてみたいなぁと思った旅のひと時でした。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

華やかな本の装飾を見ていると思い出すのは洋彫りのジュエリーたち。

こちらはアダンでお取り扱いをしているLa Filosofia di Yasushi Sekineさんのイベント時の作業風景。

タガネで丁寧に施された洋彫り模様がとても素敵で大好きな作家さんです。

写真ではお伝えしきれない繊細さですのでぜひ店頭で実物をご覧くださいね。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アダンスタッフ久保田です。

実は地道に写真をコレクションしているものがあります。

それがこちら、正確にはなんと呼ぶのか分かりませんが、

窓だったり門やベランダなどを装飾している鍛治飾りが好きなので旅行中見つけるとパシャパシャ撮ってしまいます。

お店の入り口や、

立派な門構えに、

レストランの看板にも、

落書きされてしまっている普通のアパートにだって、

排水溝の脇でさえ、

車の隙間からも、

生活風景に溶け込んだ(たまに浮いているほど素敵な)装飾たちを愛でるのが楽しみです。

築数百年という建築がザラにあるイタリアなので、きっと古い装飾も多いのだと思います。

自己満足コレクションですが、これからもコツコツ追加してたまにご紹介しますね…!

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


こんにちは、アダンスタッフの正田です。

何か映画を観たいな、と思って探していたら、

”ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(通称:MET)で上演される
世界最高峰のオペラを、日本全国の映画館で上映します。”

こんな文章が書かれていて、こんな手軽にオペラが楽しめるなんて!
と興味を持ちました。

今回観たのは、「カルメル会修道女の対話」。

フランス革命に翻弄された、修道女たちの生きざまを描いた実話です。

主役のブランシュ役のイザベル・レナードという女優さんがとても美しく、目を奪われますが
見た目以上にオペラの表現力や空気感が素晴らしかったえす。

そして修道院長役のカリタ・マッティラの鬼気迫る演技が心をつかみ、迫力が記憶に残りました。

強い意思を持った修道女たちは毅然と生きていますが、最後には革命政府に死刑を宣告されてしまいます。
そこからがとても見ごたえがあって、美しいプーランクの音楽とやりきれない心情が心を打ちます。

オペラ初心者の私でも、さらに3時間という長さでも、退屈することなく圧倒されっぱなしでした。

すでに上映は終わってしまいましたが、今後のMETも注目したいと思います。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


こんにちは、アダンの正田です。

先日、東京都美術館にて行われている「クリムト展 ウィーンと日本1900」を観てきました。

小さい頃、クリムトの「女の三世代」を観て興奮したのを覚えています。

そしてせっせと模写をしていました。
そんな作品を観ることができて、幸せな一日でした。

肌の質感や、湿度を帯びた空気感、目を惹く色使い、全てに惚れ惚れしました。

同日に、国立博物館で開催されている「東寺」も行き、芸術めいた日でしたが、
くたくたに疲れました、、

東寺はすでに終了していますが、クリムト展ご興味ある方はぜひ!

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


こんにちは、中井です。

先週末、2泊3日で京都へ行ってまいりました。

その際ずっと気になっていた清水三年坂美術館に足を運んだのでレポートします。

 

清水三年坂美術館は、京都の人気観光地清水寺の近くにあります。

初めて6月の京都観光をしたのですが、

観光客の多さにびっくりです。

修学旅行シーズン真っ只中だそうで、

制服姿の学生さんたちをたくさんみかけました。

 

 

一階の常設展では、蒔絵、金工、七宝、京薩摩焼をみることができます。

特に目を引いたのは金工芸品。

複雑で多彩な*象嵌(ぞうがん)が素晴らしく、武士の衣装が金属からできているものとは思えないほど

なめらかで気の遠くなるほど複雑な模様を表現されていてとてもよかったです。

 

また各技法の説明パネルや道具、材料、工程サンプルがあり、

全くわからない、という方でも楽しめるように工夫されています。

 

残念ながら館内の写真撮影は不可。

気になる方はホームページでどのようなものがあるかチェックしてみてくださいね。

 

*象嵌 - 金属の板の模様などを刻み込んで、そこに他の材料をはめ込んだもの

 

2種の地金を組み合わせた手作りのマリッジリング、

アダンでもご用意ございます。

コンビネーションカラーリング

職人技をぜひ店頭にてご覧くださいね。

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ