オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

アダンスタッフ久保田です♪

以前ご紹介した山梨の研磨工房見学の続きをご紹介します。

前回のブログではルースを器具にセットしてファセットをカットしていく様子をご紹介しました。

>ブログはこちら

こちらもまさに熟練の技で圧巻!だったのですが、

今回は手の感覚だけで面を仕上げていく手磨りについてご紹介します。

まずはこんな状態のアメジストの原石からスタートです。

職人さん、「ふむふむ、これなんか綺麗なルースに仕上がりそうだなー」と長年の勘からさっと原石をピックアップ。

角度をセッティングする器具などは使わずに素手で磨っていくと聞いていたのでどんな形になるのかワクワク見守っておりました。

回転する板の上でまずは荒削りをしていきます。

お話ししながら、さっさっさーと…

あっという間に長方形の形になっているではありませんか!!

これには一同驚きです。

大変失礼ながら、「手で磨る=ラフカット」と勝手に思いこんでおりましたので、

まさか誤差が目立ちやすいスクエア型になるとは全く想像していませんでした!

みるみるうちに仕上がっていく様は圧巻でございました。

てっきりこういうカットはまっすぐセットできるような器具を使うと思っていたのでただただ驚愕です。

この後はルースを当てる板と研磨剤を細かいものに変えて表面をピカピカに磨いていきます。

せっかくきれいにカットしたファセットをだれさせないよう、同じ角度で磨いていきます。

実はこの行程であえて職人さんがバトンタッチして実演していただいています。

本当は自分がカットしたルースではなく、他人がカットしたものを磨くというのは手が違うから難しいものだそうなのですが、それでも音と手の感覚でぴったりに合わせて磨き上げてしまうという職人技をこちらでもしっかり見せていただきました。

この通りピカピカです!思わず拍手!!

目から鱗の連続で非常に濃い時間を過ごさせていただきました。

みなさんありがとうございました!

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アダンスタッフ久保田です♪

先日、スタッフのみんなで山梨の宝石研磨工房に行ってまいりました!

新宿からバスに乗り込み、たった2時間で甲府へ到着、早いですね!

着いてまず向かったのはいつもお世話になっている宝石の研磨工房さん。

東京の展示会ではよくお会いしていましたが、今回初めて工房を訪問させていただきました!

I_DSC_2366

こちらの研磨工房さんではカメリアカットダイナミックカットなど、魅力的なルース達をいつも綺麗に仕上げていただいています。

到着してまず見せていただいたのは原石のお部屋。

宝石の原石

世界各地から集められた、たくさんの種類の原石がまるで博物館のようにゴロゴロと、、

この原石をカットするとどんな風になるかな〜と想像が膨らみます。

1日いても飽きない空間ですね〜。とても楽しかったです!

続いてはこのゴロリっとした原石からカメリアカットへの研磨方法を実演していただきました。

たくさんある原石の中からサイズや色味等を選別し、ちょうど良さそうなものが見つかったらまずは大まかな輪郭取りの作業です。

説明を聞いてふむふむとしていた次の瞬間、、キュイーン……

IMG_3450

「え!!………す、素手で!??」と一同すでに驚きです!

びっくりしているうちに華麗な手さばきであっという間に輪郭取りが完了しました。

サクサク削ってらっしゃいましたが、本当はすごく難しいんだと思います。職人さんに拍手!(パチパチ

IMG_1113

お次の工程は、先ほど大まかな輪郭を取ったルースを定型サイズに整える作業です。

IMG_3455

旋盤のような機械にルースをセットし、ラウンド型やペアシェイプなどルースの輪郭をきっちりと整えていきます。

スモーキークオーツ

見事まんまるな輪郭になりました!

輪郭が取れたらお次はいよいよファセットを切っていく作業です。

IMG_1193

仕組みとしては、持ち手に接着したルースを回転する円盤に当てて削っていくのですが、、

宝石研磨

ご覧いただけるように取り付ける先の工具の種類もたくさんあります。

多角形の部分を台座にセットすることでファセットを一定の数で切ることができるのだそうですが、8面体を半周回して16面体に、、そして角度を変えて再び8面…などそれぞれの目指すカット数に向けてなんどもなんども持ち手を微調節しながら研磨していきます。

特にファセット数の多いカメリアカットは何段階にも分けてカットしていくそうです。

IMG_1203

ため息ものの職人技です。

力加減でファセットの面の大きさが変わるそうなので、均一な力で研磨していく必要があるそうです。

考えただけで難しそうですね、、しかし実際は目の前で気持ち良いほどリズミカルに研磨されていくんです。

聞いてみるとこの方はかれこれ30年程このお仕事をされているそうです。

まさに熟練のなせる技ですね、素晴らしかったです!

カメリアスモーキーPN

カメリアカットはこうして出来上がった複雑なファセット構造のおかげで、その一面一面の光の反射によりルースの中に様々な色が混ざった様に見えるのがとっても美しいカットです。

一層愛着が沸くコレクションとなりました♪

さて、長くなってしまったので今回はここまで。

後編では手擦りの宝石研磨の加工の様子をご紹介しますね(^^)

お楽しみに!

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アダンスタッフ久保田です♪

1月末にアメリカのアリゾナ州、ツーソンで行われる世界最大のジェムショーTucson Gem Showに行ってまいりました!

昨年に続き二度目の訪問ですが、寝ている以外の時間はほぼずーっとルースを見たりジュエリーの話をしているので出発前からワクワクな出張でした♪

今年もたくさん魅力的なルースに出会ったのでご紹介しますね。

IMG_4165

アリゾナ州と言えば、グランドキャニオン。

アメリカの国土が広大すぎて距離の感覚はよく分からなくなりますが、州の北部にはグランドキャニオン、南部に位置するのが今回訪れたツーソンです。

ジェムショーが行われる期間はツーソンの広大な土地にこのようにテント会場が出現し、宝石からその原石、化石まで無数の「石」が集まってきます。

わたしたちが仕入れに行くのはコンベンションセンターにあるメインの会場周辺ですが、少し郊外に行くとご覧のような青空市状態のテント会場が点在しています。

こんなテント会場もとっても楽しそうなのですが、まずはお目当てのルースを探しにいざ、メイン会場へ!

IMG_1149

こちらはオープン前のコンベンションセンター会場の風景です。

広すぎて半分も写っていませんが、このブースがすべてアメリカからの出展社。

カットの綺麗なルースを扱っている出展社が多いです。

IMG_4084

そしてこちらはもう一つのメイン会場の開場待ちの列です。

こちらはアメリカ以外の出展社がメインの会場で、とにかくたくさんの素材が様々なブースで取り扱われていて、ややカオス状態。

逆に、掘り出し物を探すならこちらということでみなさん初日の朝一から気合が入っています!

IMG_4085

ブラジルのトルマリンや、

unnamed (2)

透明感の素晴らしいタンザナイトとトルマリン。

IMG_1122

わたしはカメリアカットにリカットするためのジルコンを必死で選んでおります。

IMG_1124

まるでザクロのように鮮やかなレッドスピネルの珍しいラフカボションや、

unnamed (1)

パライバ産のパライバトルマリンのカボションルース。

プチっとサイズがとってもかわいいです!

まさに一目ぼれルースでした♪

ルースと睨めっこしていれば時差ボケなんてなんのその、あっという間の2日半の仕入れでした~

 

そうそう、昨年会場の近くで見つけた小さな(といっても国内で見たら巨大クラス)サボテン、「来年ツーソンに来たらどのくらい大きくなってるかな~」と一同楽しみにしていたのです。

ジャックとホセというメキシコ風の名前までつけて愛着のあるサボテンたち、最後にその成長ぶりを比較する写真をどうぞ…!

左が去年、右が今年です↓

ツーソン

あれ、、、、いやいや、、、、これはまさかの去年とほぼ同じサイズ!?

しいて言えば真ん中の丸い子が少ーしぷっくりした、、ような、、、

あっという間にニョキニョキ伸びると思っていただけに、サボテンの成長スピードのマイペースさに一同驚愕な成長記録でした!

今回仕入れたルースたちはリカットしたり、さっそくジュエリーに加工していますので出来上がりましたらまたご紹介しますね♪

お楽しみに(^^)/

 

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


こんにちは、アダンスタッフの中井です。

シンガポールの催事で大人気のアダンオリジナルカメリアコレクション用に今回新しく入荷した素敵なルースをご紹介致します。

通常はローズクオーツ、スモーキークオーツ、グリーンアメジスト、ローズアメジスト
クオーツ系で各種取り揃えているのですが、時折貴重な石を探しては数量限定の一点モノとして現れる希少なアイテムの製作を予定しています。

代表が海外から買い付けてきた選りすぐりの美しい大粒のルースを
国内でカメリアカットにリカット。

石の魅力を最大限に表現するためなるべく元の形状を崩さないように
丁寧にカッティングされております。

今回ご紹介するのは、
4色、3種類の石たち。

I_DSC_2349

モルガナイト

I_DSC_2357

アクアマリン

I_DSC_2366

トルマリン

(左:グリーントルマリン、右:ルベライトトルマリン

 

どれも照りがよくキラキラ輝いてそれだけで魅力的ですね!

これからリング、ピアス、ペンダントなど各商品に一点ずつ加工して参ります♪♪

 

また商品が出来上がりましたら、お知らせ致しますね。

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


こんにちは、アダンスタッフの中井です。

先日日本最大の国際宝飾展(通称IJT)に行ってまいりました~。

会場は東京ビックサイトなので、スペースがとても広く・・・
どれだけ時間があっても足りない!!!

その中で入荷したルースを一部ご紹介致します。

B_DSC_0724

とても個性的なバロックパール。

無垢玉なのでどこを魅せるか、
職人がパールを眺めながらデザインを練っております・・・

さてさて何になるのでしょう。
首をながーくしてお待ちいただければと思います♪

B_DSC_0723

こちらは、エメラルド。
数あるエメラルドから、美しいものを厳選いたいました~!

こちらは、定番の商品のニューカラーとしてデビューを予定しています。

他にもまだまだございます。

新作が出来上がるのを楽しみにしていてくださいね♪

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ