オーダーメイドジュエリー専門店 ADAM BLOG

2019年02月19日(火)

【北海道旅行記】プチ海外リゾート体験@ニセコ季節のお話 最新のお知らせ 芸術・文化活動レポート

アダンスタッフ久保田です♪

先日、結婚記念日のお休みをいただいて北海道のニセコに行ってまいりました!

シンガポールでお会いしたお客様からニセコ最高!と聞いていたのでいつかは行ってみたいと思っていたのですが、ようやく実現できました♪

札幌は年に1.2回行くほど大好きな街ですが、そこからバスで2時間半ほどでニセコに到着です。

ニセコといっても様々なエリアがある中で、どうやら食べ物屋さんが豊富らしいという情報を得たヒラフエリアに滞在しました。

交差点を中心に、カフェからレストラン、居酒屋、コンビニにドラッグストア、ワゴン販売車や屋台まで本当に様々なお店があって、食事から日用品まで全く不自由せずに滞在できました♪

こちらは中心から少し離れたところにあった居酒屋さんです。

おつまみからお酒までとてもおいしかったです!

 

そして街の様子はというと、道行く人は圧倒的にオーストラリア人の方が多く、プチ海外旅行気分を味わえます。(物価もリゾート価格ですが、、)

マンホールはかわいいし、

カフェでは英語メニューがデフォルト…!

コーヒーメニューに「Flat White」があるのもオーストラリアらしいですね。

ゆっくり食べる朝ごはんが至福でした♪

 

さて、相変わらず食べ物の話ばかりしてしまいましたが、ニセコと言えばパウダースノー。

ぜひ体験してみたくてスキー場にも行ってきました!

ヒラフエリアにはグランヒラフというとても大きなスキー場があります。

巡回のシャトルバスが走っているのでスキー場までは簡単にアクセスできて移動も快適でした。

さすがは北海道、コースは広いし、広大なエリアすぎてほぼ混雑はしないし、初心者にもとても滑りやすいスキー場でした!

肝心のパウダースノーはもう、ふわっふわのサラサラで、ものすごく軽かったです。転んでも痛くない!というなんと初心者にも優しい雪なのでしょう。

私はスキルがないので試しませんでしたが、ニセコはバックカントリーエリアも比較的寛容に滑走可能だそうです。

そして降雪量もとても多いので、常に新雪状態。

これがパウダースノーを求めてはるばる海外からもニセコに来る魅力なのだそうです。

日本なのに独自の文化が確立した不思議で魅力的な街でした。

なかなか気軽には行けませんがまたいつか訪れたいなと思います♪

婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイドジュエリー専門店「ADAM〈アダン〉」
TEL / FAX 03-3418-7008 AM 10:30 〜 PM 7:00 火曜・水曜定休

| 店舗案内 | お問い合わせ | ご予約・空き状況 |


アーカイブ